2014年03月22日

半年ぶりやったんやな

 今日は父親の命日なので、久しぶりに思いついたことをblogに書いてみたが、なんと半年ぶりに書いたんやなってことがわかった。

そんなに書いてなかったんか。

twitterとかFacebookとか色んなのが増えすぎて、長く書くのがしんどくなってきてたんやろうな。

でもたまに長い文章を書くのも悪くはない。

誰が読んでるかわからんけど、これはそういうもんやからしゃあない。

たまにはこっちにも書くか。

タレならナンボでもカクのになぁ・・・エェ歳してナニ言うてんねんて言われそうやけど・・・。
posted by マグナム北斗 at 18:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お父ちゃん

俺は父親のことをお父ちゃんと呼んでいた。

今じゃ人前なら親父だのなんだのって言うてはいるが、もし今ここに本人が生きていたらと考えると・・・やはりお父ちゃんとしか言わないだろう。

なんなんやろう、父親って・・・

俺が19歳の誕生日の前日に死んでもう何年経つんやろう?

この間三十三回忌をしたから、死んで丸々32年経ったわけか。

そりゃ俺も歳いくよな。

来年はお父ちゃんの死んだ年齢にとうとう追い付くんやもん。

そんなに長い時間を経過してるのに、俺の中では未だにお父ちゃんは怖い。

もしかしてもうちょっと長生きしてくれて、俺が返せるような年まで生きてたのならこんな気持ちにもならんのかもしれないが、若くして死んだおかげで、まだまだ動くイメージだけに厄介である。

まぁ今思えば困った人やった。

よぉ殴られた。

理不尽なことこの上なかった。

口答えなど許されなかった。

最近のTVの画面を賑わすような教育評論家や訳知り顔のパネラーがウチ家の話を聞いたら、間違いなく児童相談所に相談しろだのなんだのって言われるのは間違いない。

俺が今カウンセリングでも受けたら、幼少期のトラウマが今の人格を形成したと言われるかもしれない。

ただ一つ言えるのは、家族環境などはそうそうマニュアル通りにはいかないってこと。

世間的にはよぉ犯罪者が出なかったなと言われるような家庭環境だったかもしれないが、うちには誰一人捕まったのも自殺したやつもいない。

まぁ俺は過去に何度か取り調べを受けたこともないとは言わないが、一度も捕まってないんやから、それほど悪くもなかったってことやろう。

色々考えてみた。

なんでウチは割と悲惨な生活してたはずなのに、それほど悲壮感がなかったのか・・・?

たぶんそれはお母ちゃんのせいかもしれない。

ウチのお母ちゃんは、あんまり悲壮感の出ない人だ。

根が明るいのか、あっけらかんとしているのか、それとも他人のことなど気にもしてないのか?

お父ちゃんが仕事に行かずに家で飲んだくれてウダウダ言うてる家は、普通に考えたら暗く重い雰囲気でどうしようもないはずである。

実際ウチの家もそうだったが、それでもそんなに暗くはなかった。

思いつめたこともなかった気がする。

理由はよぉわからんが、それが血のつながりなのかもしれない。

最悪ではあったが嫌いではなかったのだ。

よく親が嫌いだとか言う人がいてるが、なんでそこまで嫌いになれるのか不思議でならない。

まぁ貧乏で金の取り合いをすることがないからなのもわかってはいるが・・・。

俺が15で自衛隊に行ったのは、4人兄弟の長男で、家から高校通うより好きなことをしたかったら早く家を出ることが一番やと思ったのも一つだ。

お母ちゃんは行くなと行ったが、お父ちゃんは合格を心から喜んでくれた。

男はいつかは出なくちゃならない。

行って来いと背中を押してくれた。

常識的では決してなかった。

だが世間で恥をかかない躾はしてもらった。

世間ではよく子供やからと許してくれることもあるが、ウチはそういう面では子供やからっていうわけにはいかなかった。

何歳であっても悪いもんは悪い。

アカンもんはアカンと教えられた。

俺がそれを守って来たかはやぶさかではないが、とにかく手が後ろに回ったことはないから、ある程度は守ってきたんやろうな。

今日はお父ちゃんの命日だ。

決してデキの良い息子ではなかったはずなのはわかっている。

家庭も持たずガキも作らず、好きなことをやって50年と364日・・・褒めて欲しいなんて思わない。

ただお父ちゃん的な子育てが今通用するのかやっといても良かったかもな。

子供に捨てられてるかもしれへんけど・・・

俺がお父ちゃんより身長が高くなったとき、「お前、わしより高いやないか!親を見下ろすとは何事や!溝歩け!」と言われた。

その日以来並んで歩くことはなかった。

お母ちゃんに聞いたら、スゴイ喜んでたらしいが、本人の口からは聞いたことはない。

褒めて伸ばすと言う話はよく聞くけど、褒めなくても伸びるもんは伸びるんよ。

お父ちゃん。

お母ちゃん。

俺はお二人の長男として生まれてきて幸せです。

決して大金持ちでも成功者でもないですが、誰にも真似出来ないような人生を歩んでこれました。

若い時は大嫌いなことも多々ありましたが、歳を重ねるうちに言うてる意味も理解出来ました。

教科書に載るような男ではないですが、週刊誌とエロ本には載りました。

お父ちゃんほど男前ではないですが、モテる男でもいられました。

多くの賞賛を浴びることもないですが、一部マニアに憧れられる男にもなりました。

これから何年続くかわかりませんが、俺は相変わらずエェ加減で生きて行けるとこまで行くでしょう。

どこで見てるかわからんけど、まぁ見といてください。

お母ちゃんに迷惑掛けないようにだけはするからね。
posted by マグナム北斗 at 18:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

そりゃあ少子化にもなるわ

 情けない時代になったもんやねぇ〜。

近頃のエロビデオ業界は、なんでも男優に対して投書が来るんやって。

やれエェ男を出すなとか、身体の締まったやつを出すなとか、画面に出すなとか・・・。

なんでも自分よりエェ男やったり、身体が綺麗なやつやと感情移入出来ないとか、画面で男優がイチャついてるのを見ると腹が立つんやと。

一体なんなんやろうね。

感情移入出来ないって、そいつらはどんだけブサイクな男ってことなんやろ?

よぉそれだけ卑屈になれるよね。

イチャついてるって、そういうもんを見せるもんちゃうの?

こいつら一体なんなんやろう?

これじゃ少子化対策なんてナンボやっても無駄でしょ。

10の3乗ズリしか出来ひんやん、こいつら。

画面に文句つけても、生きてる女にはからっきしやろうしね。

 しかしAV女優も気の毒やね。

仕事の相手が男前じゃアカンからって、わざとブサイクなんと相手せなアカンとしたら、仕事の中に潤いもないやんなぁ。

もし俺が現役やったら嫌われてるんやろうなぁ。

「あんなデカイのでは感情移入出来ない」とか言われるんやろか?

そういえば現役の頃は俺を出すなって投書が来たことあったって言うてたわ。

やっぱり嫌われやすいタイプなんやな、俺は。

まぁそんなセンズラーに嫌われたところでどうっちゅうことなけど・・・。

でもこんなときこそ肉食男にはチャンスやで。

周りに敵が少ないってことやろ。

スイッチ一つ入れ替えるだけで、ナンボでも行けるがな。

やり方がわからんなら教えたるのにな。
posted by マグナム北斗 at 21:08| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

運び屋マグちゃん

 俺はあのとき仕事をしていた。

休も明け、なんやかんやとやることはあってもなかなか進まず、とりあえず1件のアポを獲り営業トークを真剣にしている最中、1本の電話が入った。

カンパニー松尾からだった。

大体、昔のAV関係者からの電話は、大阪ロケの相談とか貸してくれる店を探してくれなんてのがほとんどで、それ以外なら大阪の風俗嬢を東京に連れてきてくれなんてのもある。

まぁ大概がそれほどやいこしい話はないものなのだ。

俺は普通に電話に出た。

すると今日の電話は今までの感じではなさそうだった。

非常に無茶なお願いだと言う。

これは長くなりそうな気がしたので、話が終わる3時頃にこちらから電話すると伝え一度切った。

お願いってなんやろう?

ロケでもなさそうやしなんかいなと思って改めて電話すると、松尾のお願いはこういう話だった。

なんでも80年代後半からAV界に問題作を出し続けたV&Rプランニングの人気シリーズ、「ジーザス栗と栗鼠スーパースター」を14年ぶりに安達かおる監督が、今もう撮影に入ってると言う。

そこでどうしても必要な小道具を、ADが手違いで翌日の朝到着で発送させたらしい。

監督は激高してADを怒鳴り散らしてとにかく今日中になんとかしろってなったらしい。

東京で同じものがどうしても見つからず、大阪まで取りに行けって話にまでなったようだが、それじゃ時間的に間に合わないかもしれない・・・そこで誰か大阪から運んでくれる奴はおらんかってことになり、無理と無茶を承知で電話したのが俺だったってわけ。

正直言うとね。

俺、現役のときもV&Rの本社制作のんは1本も出たことないし、義理もなんもないから断ることも出来たし、もう男優やってないから恩を売る必要もなかったんよ。

でも二つ返事で行ったるって言うてましたわ。

理由はと聞かれたらオモロそうやからと答えるね。

なんか物凄いくだらないでしょ。

エロビデオの撮影に必要やからって新幹線で小道具・・・ホンマのこと言うとバイブですよ。

それも尻の穴を拡張するバイブってやつを、新幹線に乗って運ぶ・・・そのためだけに50になった男が動くってところが妙に俺の芯にハマッてね。

乗ってしまいました。

その電話を受けたのが夕方の4時頃。

それから新大阪まで行けたら簡単な話やったんやけど、まずはブツを引き取りに戻って来た集配センターまで行かなきゃならない。

それがどこやねんて聞いたら四条畷って、エライ遠いがな・・・片町線なんて徳庵に住むツレのとこから帰るのに1回乗っただけやで。

それも四条畷はだいぶ先の方・・・一瞬心が折れかけたわ。

それでも1回引き受けたからには行かなしゃあない。

着替えもせずに着の身着のままで事務所を飛び出し、地下鉄の日本橋から堺筋線で南森町で降り、歩いてJR東西線の大阪天満宮から忍ヶ丘まで・・・そこから地図を頼りに歩きで集配センターを探したんやけど、これがまたなかなか見つからない。

相当探して漸く目的地に到達。

代引きやから商品代金立替といてなんて言われたけど、バイブなんて大したことないって思ってたら2万くらいしてビックリしたわ。

集配センターの人には「これから東京まで大変ですねぇ・・・そんなに珍しいパソコン部品なんですか?」とか聞かれて、伝票見たらパソコン部品と書いてある。

「いや、中身はア○ル拡張バイブです・・・」とも言われへんから、「なんでしょうねぇ?俺は頼まれただけなんで知らないんです」くらいしか言い様ないがな。

ちゃっちゃと現物を受け取って早足で駅に向かいましたわ。

時間帯がちょうどガキが遊んでる時で、道々ガキだらけでの中「こんなとこで箱が破れて中身が出てきたら変態扱いされて交番に連れて行かれるんちゃうか?」とか考えながらね。

忍ヶ丘駅から逆向きの電車に乗り、住道で快速に乗り換えて京橋で降り、環状線で大阪に行き、京都線で一駅行って新大阪までたどり着き、のぞみに乗れたのは7時前。

もし東京から取りに来てたら間に合わなかったやろうね。

のぞみではガッツリ飲んで寝て、品川からは山手線で渋谷へ・・・渋谷からはタクシーで目的地のスタジオまで・・・到着したのは10時過ぎやから約6時間掛けて50歳になった男がア○ル拡張バイブを無事届けたわけです。

ホンマに心からくだらない頼まれ事に応えたと思いますよ。

ただね。

人から見たらアホらしいことをマジでやることがオモロいんですよ。

俺の育った頃のAV業界ってこんな感じやったんよ。

今より何倍もくだらないことを真剣にやってた気がするわ。

なんかね・・・それを思い出して楽しくなって来てました。

現場はちょうど飯の休憩中で、俺にとんでもない無茶振りをしたカンパニー松尾だけじゃなく、カメラにはバクシーシ山下、なぜか音声やってたのは20数年ぶりに会った懐かしの並木 翔、大阪の露出の現場以来の花岡ジッタにニコ生を流しに来てた三代目葵マリー・・・他にも数人の顔見知りのスタッフがいて、昭和のAV現場と言うか、バブル期のAV現場って言うか・・・とにかく懐かしくもアホらしい空間でした。

なんでもかんでもまともとか規制だらけのつまらん世の中で、エェ大人がぎょうさん集まってアホなことをやることってそうそうないでしょ。

またやろうとする大人もおらんようになって来てるしね。

そんなところに突発的に顔出すなんてやっぱり楽しいもんなんよ。

荷物さえ届ければ俺の仕事は終わりなんで、時間の許す限り見てってと言われたけど、飯だけ食わしてもらってカラミが始まる前に帰りました。

別に人のカラミ見たってしゃあないしねぇ。

マリーちゃんには「せっかく大阪から来たんだから、伝説の男として出たら良いのに。」って言われたけど、今更オッサンのカラミ見たくないやろうから断りました。

これからまだまだせなアカンのに、俺がしたら後の男優可哀相やもんねぇ・・・スカスカになってまうからねぇ。

 後は1人で飲みにでも行こうかと思ったんやけど、急過ぎてツレもおらんし、ついでに他のことしたら何しに来たんかわからんようになるんで、酒買ってホテルを探し、他のことは何もせず朝起きたら速攻で大阪に帰って来ました。

主演の女の子とは口も聞かなかったし、誰なんかさっぱりわからんかってんけど、後で聞いたら『琥珀うた』ちゃんて言うそうです。

この作品は7月末頃に発売されるそうです。

俺の運んだバイブがどんな役割してるのか、興味のある方は見てください。

後、こんなん言いながらマグナム北斗も出てるんちゃうかと疑う方も見てください。

もしかしてメイキングとか特典映像でチラッと写ってる可能性もありますが、御神体マグナム砲は拝めませんので悪しからず。

あ〜楽しかった。

ボ・ガンボスの“あこがれの地へ”が無性に聞きたくなった。
posted by マグナム北斗 at 14:15| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

国民栄誉賞って安いの?

 元々、国民栄誉賞のコンセプトってなんやったんやろうね。

ホームラン世界世界記録とか、連続試合出場新記録の頃は納得もしたけど、金メダル1個取っただけで貰えたり、競技人口の少ない女子サッカーとか女子レスリングが取り出したくらいからちょっと出し過ぎな気がしてたけど・・・今度は長嶋茂雄讀賣終身名誉監督と松井秀樹にやるって話が出てるみたい。

もうここまで来ると二科展の入賞と変わらんのちゃう?

百歩譲って嫌いではあるけれど、長嶋はしゃあないとは思うんよ。

記録ではとんでもなくはないけど、人気と記憶ってもんを考えたら辛抱出来るよ。

でも松井はどうなんやろう?

メジャーで考えても先駆者で両リーグでノーヒットノーランを記録して殿堂入りも硬いと言われている野茂英雄を差し置いてそれはないんちゃう?

松井自体に何の文句もないし、タイガースファンやから好きな選手ですよ。

そやけど今回の話は本人も困惑してるんちゃうか?

貰ってもうれしくないでしょ。

大体、記録だけなら金本の連続フルイニング出場のが前人未到の記録でしょ。

国籍が違ったら名誉はやらないってことか?

それなら中野浩一の世界選手権10連覇なんて誰も破れなそうな記録やのに、そんな話は一切出なかったよね。

松井がメジャーで日本人初のタイトルホルダーになったとかなら話は別やけどね。

なんかもの凄い讀賣の影を感じるわ。

WBCで負けたからなんかしよっちゅうんなら、そんなもん誰が喜ぶねん。

ナベツネだけちゃうの?
posted by マグナム北斗 at 18:16| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開幕3連戦

 とうとうプロ野球が開幕して、我らがタイガースは神宮での東京ヤクルトスワローズ3連戦。

初戦は無駄に打ちまくったにも関わらず、天敵館山には負けをつけられず、先発全員安打かと思いきや、なぜか4番新井良太1人蚊帳の外のノーヒット。

17安打も打ってるのにね。

そして2戦目はスミ1の0−1で負け、3戦目は期待のルーキー藤浪晋太郎の初先発にも関わらず、先頭バッターの1塁ゴロを新井良太がエラーしたランナーを畠山に返され、その裏先頭の新井良太がヒットを打つも、2塁をなぜか欲張って憤死。

そして気が付いたら0−2でこれまた完封負け。

開幕早々この拙攻続きは一体なんやの?

やる気あるんか?

それにしても新井兄弟には4番打たしたらアカンな。

去年は誰もおらんから気楽にやれてただけで、兄弟揃って空回りするタイプやから早めに外した方がエェと思うよ。

こんな試合が続くと気分屋西岡がやる気失くしよるで。

早くも不安的中やな。

タダまだまだ早いうちやし、傷は浅いうちに処理してもらましょう。

明日から頼むでしかし・・・。
posted by マグナム北斗 at 17:51| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

40代最後の日記

今日は40代最後の日。

明日俺は50歳になってしまう。

そして今日3月22日は、父、善立の31回目の命日だ。

もうお父ちゃんが死んでから31年も経ったんやな。

早いもんやな。

31年…俺が好き放題して来られたのは、たぶんお父ちゃんがいなかったからやろうな。

生きてたらこうはいかんかったやろう。

怖かったからね、なんせ。

19歳から今日まで、飲んだくれで大嫌いやったお父ちゃんが目標だった。

気がついたら、全く違うタイプのナンパ男に育ってはしまったが、女の数では俺が勝ったやろう。

まぁ質では俺が負けてると、お母ちゃんは怒るやろうけど…。

適当に好き勝手やって来て50年。

俺の人生には一変の悔いなしと言えるかと聞かれたら、それほど傲慢にもなれないが、一つだけ言えることがある。

誰も真似出来ない人生やったと。

エェも悪いもね。

あの世でお父ちゃんは怒ってるやろうなぁ。

よぉ怒られたからなぁ~。
posted by マグナム北斗 at 07:38| 大阪 | Comment(3) | TrackBack(0) | マグナム語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

Dance night.jp やります

 かねてからやるやると言うてたイベントをとうとうやることになりました。

もう一度あのメチャメチャ楽しかったバブル期のDISCOの盛り上がりを思い出して欲しいと思って企画したんですが、皆様が来てくれないと盛り上がりません。

どうか遊びに来てください。

成功させてマグナムを男にしたってください。

【Dance Night.jp Vol.1】

場所 PLATINUM OSAKA

日時 2012.12.2(SUN) 16:00〜19:00

チケット 前売4000円 当日4500円 #ともに2ドリンク付

     なお、入場に際しましてドレスコードがあります

     オシャレしてお越し下さい。(20歳未満の子供はお断り)

     ボディコン・肩パット・太い眉毛大歓迎!?

     当日ダンスコンテスト開催決定!

     出場者は当日募集!性別・技術は一切問いません。

     ノリさえ良ければ下手でも優勝の可能性アリ!

     優勝者にはペアの豪華旅行プレゼント!

     また抽選会1等はペアの温泉旅行をプレゼント!

     当らなくても何かもらえます

     チケットのお問い合わせはteambeking@yahoo.co.jpまで

主催 TEAM BE KING

後援 MAGNUM NIGHT FIREのセンガン

   kansainight.jp

A−TOYS

   すしざんまい道頓堀店

 こんな感じで決定しました。

日にちないですが、どうか皆様のお越しを悉くお待ちしております。

チケットはお早めに。


とにかく遊びに来てやってください。


DJはナベちゃんともう1名でファンキーからソウルからオールディーズかけます。

コンテストもマンドレがちゃんと踊れれば残れますよ。

お待ちしております。

posted by マグナム北斗 at 16:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

BRAVE CORE 開催決定!!

 お知らせです。

毎年年末12月23日、天皇誕生日恒例となっております日進会館主催のグローブ空手イベント、『BRAVE CORE』が今年も行われることになりました。

場所はいつもの明石市立産業交流センターです。

JR神戸線大久保駅を降りて、線路沿いを歩けばスグのところにあります。

対戦カードはまだ決定していませんが、今回は目玉が2つあります。

1つはBRAVE興行で新人の頃から活躍しておりました“一 刀”選手が、先日2012年10月25日木曜日、東京後楽園ホール『RISE90』で行われたRISE初代フェザー級王座決定戦に参戦し、アカデミア・アーザ水道橋所属のリョウ・ペガサス選手を3−0の判定で破って、見事初代RISEフェザー級チャンピオンとなりました。

つまり今回はベルトを奪取して初めての凱旋興行となるわけですね。

今回の試合にベルトがかけられるかはまだ未定ですが、BRAVE COREが始まって以来、悲願だったベルトを引っさげての“一 刀”選手の試合はホンマに楽しみです。

俺もBRAVE COREでリングアナウンサーをするようになって長いですが、タイのチャンピオンや他団体のチャンピオンをコールすることはあっても、赤コーナーのチャンピオンをコールするのは初めてやからね。

なんかもう感無量ってキモチを味わうんちゃうかと今から思っております。

格闘技の中心はやはり東京で、地方の選手はホンマに大変なんですよ。

練習相手にも困るし、試合もなかなか組んでもらえなかったりするもんなんです。

そんな逆境を跳ね除けての今回の戴冠はホンマに価値があると思います。

いつも来てる人も初めての人も、近くの人も遠くの人も、翌日にクリスマスイブを控えてはおりますが、先日に熱くなるのもエェやないですか。

それとねぇ・・・俺のリングアナ姿は・・・惚れますよ。

ついでに楽しみにしといてください。

 そしてもう一つのお楽しみは、ゲストと俺のトークショーがあります。

今回のゲストは最近ドラマでも活躍されてますが、Vシネマでは堂々主役を張っている俳優の浪岡一喜さんです。

Vシネマではよぉ見てるんですが、俺も会うのは初めてなんでどんなトークになるでしょうか?

大阪出身で、特技がキックボクシングってことやから濃いおもろい話が聞き出せるようにしようと思ってます。

こちらの方もお楽しみに。

対戦カードなんかがわかりましたらこちらで発表するんで、12月23日を楽しみにしといてください。

ヨロシクね。
posted by マグナム北斗 at 15:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

残り半年になったわけで、1つ宣言させていただきます。

 10月になってしまいましたなぁ・・・これで俺が50歳の大台に乗るまで半年を切ってしまいました。

正直50まで生きてるなんて思っても無かったけどね。

ガキのころ思ってたのは50なんてジジイですよ。

そのジジイにとうとうなってしまうわけです。

悲しいね。

後6ヶ月なくなったわけやからね。

不惑の40と言われてる年代を、誰が見たって惑いまくってきましたが、それも後半年ですわ。

とは言っても、40代のうちにしておきたいことなんてのも具体的にあるわけやなし、大体そんなに計画的に生きてきてたらマグナム北斗なんて自堕落キャラを維持出来る訳でもなく、過去に計画的になにかやったためしもないので、これからそんな生活にチェンジしたいとも思わないし、また出来るとも思ってないわけで・・・。

あいも変わらず自堕落なオッサンから、自堕落ジジイとして全うしていくしかないんやろうね。

 しかし、そんなことを言うもののせっかく戦国時代ならとっくに死んでてもおかしくない50歳まで生きてこれたわけやから、これに関してはなにかお祝い的なことをしてもエェんちゃうかと思うんよ。

そんなわけで、来年3月に東京と大阪の2ヶ所で久しぶりにライブをやりましょう。

場所と日にちはただいま交渉中です。

中身もなんも決まってませんが、とにかくやることだけはココで言うときますわ。

『マグナム北斗生誕50周年祝賀会』なんてタイトルにするかもまだわかりません。

1つ決まってるのは、オープニングは歌でも歌いましょうかってことぐらいかなぁ。

それもまぁ流動的ですが・・・。

当日、ゲストで出して欲しいとか、出たいとか、ついでに出てやるよとか、せめて電報くらいは打ってやるなんて人は今から言うとって欲しいね。

なんせ交渉事も1人でせなアカンので、なかなか大変なんですよ。

まぁ、今から言うとけば、誰か出たいって言うてくれる人もおるでしょう。

昔、付き合った女とか来てくれるとおもろいんやけどなぁ。

それと早めに言うときますが、花よりは祝儀にしてください。

よろしく。

なんか決まるたびにコチラで告知しますんで、その辺は宜しくお願いしますね。
posted by マグナム北斗 at 14:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。