2015年05月13日

行列のできる店

朝昼晩深夜どこの枠かで1日1回くらいみるのが、『行列のできる店』を取り上げる番組。

確かに美味そうだが、並んでまで食いたいと思うことはまぁない。

いつも並んでる店の前を通ったら、たまたま1組しかいないとかやったら、これはちょっと待とうかとは思うけど、そうやなかったらまぁパスする。

ブームが済んでから行きゃエェくらいにしか思わない。

バブルの頃、行列商法ってのがあって、仕込みの客を並ばせてるうちに、行列が気になって暇な嬉しがりが並んでブームが出来る・・・広告費より遙かに安くつくって結構よくあることやったんよ。

そのせいかどうも並ぶのは好きじゃない。

イラチなのも大きいやろうけどね。

それと並ぶのにはトラウマがあってね。

あれはもう20年以上前の話。

客からTDLに誘われたのを、混んでて並ぶからイヤやと断ったのに、姫ゆり(AV女優)にせがまれて、加納妖子と日比野達郎に無理矢理引っ張り出されて行ったTDLでビッグサンダーマウンテンに並んでたら、必ず蛇行した列の真ん中でその客と偶然会ってしまって、すれ違うたびに俺を見る目がキツくなっていった日のことを思い出すんよ。

太いエェ客やったのにねぇ・・・ビッグサンダーマウンテンに並びさえしなければ・・・。

やっぱり行列は俺には鬼門ですわ。
posted by マグナム北斗 at 12:29| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

定年

 近頃、自衛隊の同期から異動のハガキが数回届いた。

そこには航空自衛官として最後の勤務地で、このまま定年になると書いてある。

最後の最後に家を建てた場所に戻れるやつもいれば、52にもなって最後の単身赴任になるやつもいる。

同じ基地に3年以上はよほどのことがないといられない、転勤が仕事みたいな自衛官ではあるけれど、これはもうどっちに転べばエェのか悪いのか・・・でもそんなことより俺が感じるのは定年って言葉の響き。

もうリタイアする歳なんやなってこと。

昭和の頃は全日本女子プロレスは25歳定年制を引いていたが、実際は団体は消滅して当時引退したはずの選手が未だに現役として頑張っているわけで、普通に考えて50過ぎた瞬間から定年を意識するのは自衛官ぐらいやろうなぁ。

実際、公務員で一番早いでしょう。

よほどの階級まで出世しないと60歳まで基地にいられる奴はまぁいないわけです。

俺の同期はこの度誕生日を迎えて定年退官したのもいます。

早いよね。

俺、もうそんな歳なんやと感じなきゃしゃあないわけでしょ。

改めて爺さんになったんやと自覚せなアカンのやろうか。

そんなこと言われてもなぁ・・・それは無理な話ですわ。

でも実際同期は定年で第2の人生を一歩踏み出した奴もおれば、もうすぐそうなるんで準備段階に入った奴がぎょうさんおるわけです。

複雑ですな。

あいつらこのままリタイアする気やろか?

まさかそれはないよなぁ。

再就職せんわけにいかんでしょう。

昔は自衛隊OBと言えばナンボでも働けたとは思うけど、今はどうなんやろうね。

大方40年近く自衛隊の中しか知らんのやから、ちゃんと世間に順応出来るんかなぁ?

まぁ俺が気にすることでもないんやろうけどね。

俺も辞めずにいたら、今頃再就職先を探しながら、暫くノンビリするかとか考えてるんかと思うとオモロいね。

全然、似合いそうもないし、そもそも俺が定年まで残ってられるかどうかわからんもんねぇ。

懲戒食らって辞めさされてないだけ良かったんかもしれないね。
posted by マグナム北斗 at 10:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

母の日

昨日は母の日ってやつやった。

近頃じゃ『HAPPY MOTHER'S DAY』なんて買いてあるとこもあるけど、なんでもかんでもHAPPY付けたらエェってもんちゃうと思うけど。

今年は特になんもせんかった。

特に理由があるわけでもなく、ただタイミング的にどないもしようがなかっただけ。

そんなことより52歳の道楽息子が74歳の母親に、母の日やからって声高に感謝してみたりするのってどうも苦手なんですよ。

照れ臭くてどないしたらエェかわからんのです。

これ娘と母親とかはそんなんないんでしょうが、息子ってやつはなかなかねぇ。

難しいですわ。

世間の人はどないしてるんやろうねぇ。

だいたい親孝行なマグナム北斗の姿はあんまり見られたくないですよ。

昔は娘を持つ親からしたら全国共通の敵やったわけでしょ。

それが実は孝行息子じゃ世間様に申し訳が立たんですよ。

ホンマに自堕落で居続けるのも大変ですわ。

でもね、母親には感謝してるんですよ。

まだ縁切られてないですからね。

よぉ〜辛抱してくれたと思いますわ。

ホンマは感謝してます。


posted by マグナム北斗 at 09:34| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

新垣結衣

新垣結衣がCMで何度も勧めて来るので作ってみました。

釜玉チキンラーメン。

ハッキリ言いますが・・・チキンラーメンは普通に食べるべきでしょう。

いくら可愛いガッキーのオススメでも、俺がこうやって食うことは2度とないでしょう。E6FB9123-C05D-4B94-A378-DDB923B6E3DD.jpg
posted by マグナム北斗 at 11:40| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

行けませんけど頑張ってください!

仕事柄、SNSを通じてイベントの告知をしたりグッズ販売のお知らせをしたりすることが一般の人より多いのですが、最近ではオフ会などの幹事をする人なんかもいるから一般の方でもわかる人もいはると思うんですが、ここ何年もずっと気になってしゃあないことがあります。
あのいついつ、どこどこでイベントがありますって告知をすると、必ずっていうほど書き込まれる言葉がこれですわ。

「その日は用事があるので行けませんが、頑張ってください。又は楽しんでください。」って書き込み。

いらんでしょ。

来ないのに。

頑張りますよ、来てくれた人が喜んでくれるようにね。

楽しみますよ、そんなもん言われんでも。

わざわざ言うてこんでエェやん。

それもまた長々と行けない理由を細かく書いてくる。

お前は何者?

来なきゃ困るくらい金を使ってくれるタニマチ?

そもそも君が来なきゃ始まらないわけやないでしょ。

誰も無理して来いって言うてないやん。

都合がついたら良かったら来てねって言うてんねんてわからんのかなぁ?

こんなことを書くとファンのおかげで飯食えてるのにって言うて来るけど、それでも迷惑なんは間違いないし、ホンマにファンなら自分がいけなかったら告知を手伝うとかしてくれる方がありがたいよ。

だいたい行けない理由を知らせて何を伝えたいのか?

なんのために『いいね』って押すとこあんねん。

それで充分やし、少なくとも来れない理由は書いて来ていらんよ。

たぶん主催するやつはみんな思ってるはずやで。

そんなことないって言うてるやつは欺瞞の塊・・・絶対エェ人のふりしてんねんて。

俺のファンでも、たまにはそんな奴もおるけど、俺は無視するか来ないなら書くなって言うときもあるけどの。

知り合いとか可哀想やもん。

みんな文句言うに言われへんから往生してるで。

それと「コッソリ応援してます」もどうやねん。

もっとイヤなんが「なんもなかったら行きます」って・・・それはもう言わんとってよ。

必ずなんかあるようにするのわかってんねんて。
posted by マグナム北斗 at 13:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

52歳

 今日でとうとう死んだお父ちゃんの歳と並んでしまった。

ホンマに並んだんやな。

早いなぁ・・・俺が52歳か・・・これまでよぉ女に刺されることもなく無事に生きて来られたよ。

心からそう思う。

この程度の容姿でも、好き勝手して、面白そうなことだけをやって・・・ホンマに幸せな男です。

社会からどう思われようが、人からなんと言われようが、俺の人生は俺が選んだ道だけを歩いて来ました。

人に褒められたような人生でも、人にエラそうに言えるような人生でもないですが、本人はいたって楽しくやてます。

これからの1年だけはなんとか生きていたいもんです。

病気にもなりたくないし、事故にも危険にも巻き込まれたくないですね。

お父ちゃんより長く生きてみたいんです。

53歳まで生きたら、唯一の父親超えが出来るのです。

これだけは達成したですわ。
posted by マグナム北斗 at 15:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

父上様

 今日は俺の死んだお父ちゃんの命日だ。

明日は俺の誕生日・・・今から33年前、父は俺の誕生日の前日、52歳の時にこの世を去った。

突然と言えば突然・・・身体を壊してるのに酒を止めようとしなかったのだから当然と言えば当然・・・ただ15歳で自衛隊に入隊して以来離れて暮らしていた俺としては、ホンマに急にアッと言う間にといった感じでお父ちゃんがいなくなったわけだ。

よく怒られ、よくシバかれた。

煙草を吸って怒られた。

「誰の金で吸うてんねん!吸いたかったら己で稼いだ金で吸え!」

自衛隊で給料貰いだしたので吸うてたらまた怒られた。

言われた通り己で稼いだ金で吸うてたのに・・・

「親の前でエラそうに吸うな!」

決して20歳前だからとは言わなかった。

自分の好きなタバコとライターを取られた。

怖くて返してくれとは言えなかった。

ライターが故障した。

「こんなすぐ壊れるやついらんわ!」と返された。

俺が壊したわけでもなければ、文句言われるスジもなかった。

お父ちゃんの背を俺が抜いたら怒られた。

「親を見下げるとは何事や。溝を歩け!」

その日以来並んで歩くことはなかった。

なんでもエェからお父ちゃんに勝ちたかった。

いつもどこかでそう思っていた。

お父ちゃん、あなたは息子の俺にどんな風になって欲しかったんですか?

勉強をしろと言いながら、どこの学校に行けともどんな仕事をしろとも言わなかった。

校則で親同伴でなければ行ったらアカンとこにも、全て俺1人で行かせてくれた。

酔っぱらってアンマせぇとかナニせぇコレせぇとは言われたが、将来何になれとか言われたことはなかった。

高校に行かず、自衛隊を受けると言うたとき、お母ちゃんは反対したけど、お父ちゃんだけは喜んでくれました。

俺が独り立ちすることを心から喜んでくれましたね。

俺は明確な目標があったわけじゃなく、ただこの家から、この町から出たかっただけだったような気がしますが・・・

 お父ちゃんが死んでから、なんとなく常に思っていたことがあります。

俺も早死にするんちゃうか?・・・お父ちゃんの生きた年月を生きられるんやろうか?

常に思ってきました。

根拠もなんもなく、ただなんとなく。

最初はちょっとだった思いが歳を追うごとに少しずつ大きくなって、50歳が近づくとそれがまた年々増幅してきて・・・。

明日、俺は52歳になります。

あなたが亡くなった歳についに追い付いてしまいました。

よくここまで来られた気もするし、簡単やった気もするけど、その頃19歳の俺を頭に4人の子持ちやったお父ちゃんと、独身で呑気な俺とはそもそも違うのかもしれませんが・・・。

漸く来たなった気がします。

なんとなくやけど、ずっとこの歳まで生きられないような気がしてたんです。

その話をすると誰もがアホかいなった言うたけど、俺は常にそう思ってきたのです。

でもやっと追い付きました。

これからは貴方が過ごせなかった年月を過ごすのです。

決して俺はお父ちゃんの望んだような人生を歩いて来ませんでした。

AV男優になって欲しい親なんておるわけないもんね。

でも俺はお父ちゃんの子で良かったと思ってます。

これだけはホンマにそう思います。

あなたがどこで見ていて、どう思ってるかは知らないけどね。
posted by マグナム北斗 at 14:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

道頓堀のリングにサンダーストームが・・・

 土曜日の2.21ボディーメーカーコロシアム第二競技場大会は、道頓堀プロレスにとって2015年最初のビッグマッチ。

今回はあの天龍さんが参戦してくれた。

俺にとって天龍さんはタダのレジェンドレスラーではない。

AV男優上がりのただのファンだった俺を、この業界でエェ顔にしてくれた恩人の一人なのだ。

詳しいことはここでは書かんけど、頭が上がらない中の一人であることは間違いないのです。

そんな天龍さんをコールする機会は過去に一度もなく、今年で引退を表明されてるので、チャンスは今回しかなかったかもしれんのです。

まさに一世一代の恩返しのコールですよ。

気合いが空回りしてたかもしれません。

それでもやれるだけやりました。

会場の熱狂に少しでも火をつけられてたら良かったです。

全6試合、お客様は満足してくれてたら幸いです。

が・・・次の試合が待ってます。

闘いは常に止まることはないのです。

次期シリーズは3月7日から始まります。

お楽しみに。
posted by マグナム北斗 at 18:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

産んでくれてありがとう?

 どうも解せない表現というか、言葉が何個かあるんやけど、いったいいつから使われだしたんやろうね。

近頃一番よく聞くのが母親に向ける感謝の気持ちでこういう表現。

「産んでくれてありがとう」

俺はこれがどうも寒くてならない。

何も親に感謝しないってことではない。

現在俺がこの世に存在していているのは母親が産んだからなのは間違いない。

ただ産んでくれてありがとうではない気がするんよ。

だって両親なのかわけありなのか、そうなる前だったのかは別にして産むまでは勝手やないですか。

子供に親は選べないんやし。

少なくとも母親に産んでくれてありがとうと言うやつはおっても、父親に種付けてくれてありがとう、中出ししてくれてありがとうって言うやつはおらんでしょ。

それに言えんよなぁ。

だからどうもこの表現嫌いなんよ。

俺はそれなら育ててくれてありがとうやないかと思うんですよ。

実際、産むのもしんどいけど育てるのはもっとしんどいこといっぱいあるわけでしょ。

途中でイヤになって殺す奴も近頃はぎょうさんいてるわけですよ。

そんなこともせず、無償で大きくなるように育ててくれたから今があるんでしょ。

感謝するならそこちゃうかなと思うんですわ。

生まれた時点ではどんな子になるかわからんのやからねぇ・・・。

でもまぁ、じゃあお前は言うてるんかと言われたら、答えはNOですわ。

そんなもんテレ臭くて言えますかいな。

この月、ウチのお母ちゃんは74歳になったけど、ちょっとだけ誕生日に飯食うたときにおめでとう言うたぐらいですわ。

見知らぬ女をナンパする時ならナンボでもエェこと言えるけどね。

それとは違うんですよ。

ナンパした女に、「こんなに可愛い顔で生まれてきてくれてありがとう」とかなら考える間もなく言えるけどね。

わが親に改めて感謝の気持ちを言葉にしてなんてよぉ~しません。

マグナムには似合わないでしょ。
posted by マグナム北斗 at 17:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

震災の日に思い出すウチのおっちゃんの話

 俺の身内で一番まともに震災の被害を被ったのは、深江に住んでたおっちゃんの家族だ。

おっちゃんには2人の娘(俺のいとこ)がいたが、次女とは当時から余り仲が良くなかったと聞く。

おっちゃんは四国から働きに出てきて、神戸でオバちゃんと結婚し、酒と釣りが大好きな典型的労働者・・・対して次女は高校を一番で卒業し、地元の大手企業で働くOL。

おっちゃんにしたら自慢の娘だったのは間違いない。

ただ我が子ながらあまりにも日常が違ってたからなのか、イマイチそりが合わなかったのか、親子だから好き嫌いを言うのも妙な話だが、年頃の娘と父親などそれほど分かり合える存在でもなかったようで、微妙な距離感を感じていたようだ。

一番それを感じるのが朝飯だったようで、白飯と味噌汁に漬物でもあれば十分のおっちゃんには、毎朝お気に入りの道具でダージリンティーを飲んで出勤する娘がどうも気に入らなかったらしい。

おっちゃんには年頃の娘の朝の憩いのひと時を演出する一杯の紅茶を理解出来なかったってことである。

 そんなおっちゃん家族は20年前被災し、避難所生活を余儀なくされることになった。

家族は無事だが住んでた家はペシャンコに潰れ、一瞬で瓦礫の山になってしまった。

でも数日経った頃、何か残ってないのか・・・家の現状を見に行った時のこと。

夥しい瓦礫の山の中から、ナニをどうやってそうなったのかガラス製の次女がお気に入りの大切にしていたダージリンティーを入れるポットが、あれだけの災害にあいながらも奇跡的に全くの無傷で見つかった。

その姿を見たとき、おっちゃんは何故か喜ばずに物凄く腹が立って来て、発作的に踏んで粉々に割ってしまったらしい。

ヘンコなおっちゃんの気持ちもわからないでもないけど、余りにも大人げないよなぁ。

まぁ、らしいっちゃらしいんやけど、無事に次女に渡してたらその後どうやったんやろうなぁと思うね。

ただこの話をいとこは知ってるんかなぁ?

もしこれ読んで初めて知ったとしたら・・・考えるのは止めよう。

おっちゃんは一昨年の暮れに亡くなったから、今更怒ってもしょうがないからね。

この時期になると思い出すねんなぁ・・・この話。
posted by マグナム北斗 at 18:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。