2007年05月18日

男の履歴書

 男の顔は履歴書だと、子供の頃CMで言うていた。

多少なりともメディアに露出する仕事をしていると、確かにそうかもしれないと思うときがあったりする。

俺が忘れてるようなことも、全く知らない人が覚えていてくれてたりすることが稀にあるからだ。

 それはさておき、俺はココのところ何枚か履歴書という物を書いた。

すると非常に困ったことに出くわしてしまった。

書けないことだらけなのと、書くことだらけだという事と、どこまで書けばイイのかわからないってことだ。

学歴のところは小中はエェとして、高校は一応自衛隊入隊と同時に通信制の高校に入ったことになり、辞めたと同時に退学しており、その後県立の通信制高校の2年に編入し、1年で東京に行くためにまた退学し、数年後そこの学校に入り直そうとしたら履修科目を取りすぎてて4年に編入され・・・なんてことを細かく書かなければならず、非常にスペースが少なくて困るのと、年度が思い出せなくて困る。

職歴はもっと困る。

パート・アルバイトも記入と書いてあるので、とてもやないけど全部書くスペースもなければ、書いていいものかって職種もたくさんあるのと、問題は本名でバイトとか仕事してたことと、芸名で仕事してたときのことが重複もしてるし、それを書かないと数十年無職で過ごしたことになり、正直それも困る。

一応会社を経営してたときもあれば、当然それを潰してるわけで、見ると非常になりの悪いもの出来上がってしまうわけだ。

つくづく社会に順応出来ないようになってしまってるなぁと思えてしまう。

070517_1458~0001.jpg 070517_1458~0002.jpg

履歴書に貼る写真を撮ったら、どう見ても指名手配写真が出来上がってしまった。

こんな写真を貼って、どこに提出するのかと言えば・・・

070517_1523~0001.jpg

IGF(イノキ・ゲノム・フェデレーション)。

アントニオ猪木氏が、6月に旗揚げする新団体のリングアナウンサーオーディションに応募してみたわけだ。

これで書類選考して、後にオーディションがあり、上手くいったら6月26日の両国国技館での『闘今BOM−BA−YE』のリングに上がれるってわけだ。

果たしてオーディションまで辿り着けるんやろうか?

全ては履歴書にかかってるわけなんやけど・・・なんとか通って欲しいね。

だって両国国技館ですよ。

カート・アングルにブロック・レズナーも出るんですよ。

やってみたいやない。

44歳男のチャレンジ・・・まぁ期待してというより応援してくださいよ。

でもホンマに、履歴書もまともに書けない人生って一体どんなんなんやろうなぁ・・・こんなんなんやろうなぁ。
posted by マグナム北斗 at 07:34| 大阪 | Comment(7) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まったく、ほんとにねぇ… 履歴書って、現代の個人情報保護の観点から言えば、とんでもないと思いませんか?これが面接となれば、きいてはいけない事は色々あるそうですが。
 履歴書て、どこでもあるものでしょうか。例えばアメリカとかで、就活の時はどうなんでしょう?そう言えば昔、縁談の釣り書きというものを書かされて、これも簡単な履歴書みたいだったなぁ。
 しっかし、男の顔が履歴書なら、マグナムさんの写真は何者ともわからないですね。風体がではなく、顔つきが。笑うか、もっと厳しい顔するか、迷ったんではありませんか?少し自信なさげに見えます。
 すみません、勝手なダメ出し。素人の言うことですから、わかりませんけどね。ほんとに猪木さんの目にとまるといいですね。もちろん応援してます!
Posted by Rinn at 2007年05月18日 08:21
 履歴書については、全く同じ状況ですワ・・・(T_T)
アメリカでは「履歴書細作の専門家」というのがいます。嘘で固める訳でなく、履歴に書くようなレベルの事でもなくても、言い方や書き方を変えて「それらしく」履歴にしてくれるんです。

 15年くらい前にお願いした時は、そんなプロからも「難しい」って言われました・・・(泣)今でも、大した履歴はないけれど、年月が経った分「バイリンガル」とだけ、大げさに書いてます(笑)

 アナウンサー受かるといいですね!いつも、思うのだけどマグやんの解説と言うかコメントは、とても解りやすくて、頭に入りやすい(残る)。プロレスでも、ボクシングでもね。日本人でアメリカのスポーツの記事書いたりしている人を何人か知ってますが、その人達よりもマグやんの見解の方がいいと思います(お世辞じゃなくて)なので、お笑い芸人さんがメインかも知れないけど、アメリカのスポーツをきっちり日本語で解説したら、イケるんじゃないかと思ってます。

 上手く表現できないけど、現地のスポーツキャスターのしゃべりを「日本語」に置き換えると、私的には一番マグやんのしゃべり、書き方?がとてもそれに近いモノがあるかと・・・。ドラマチックで、でも情報や歴史もちゃんと入っていて、多少私的な見解もあるけど、押し付けがましくもない。
スポーツキャスターになるのって、もの凄く難しいのよ。前にドキュメンタリーみたいの見ました。分析力、記憶力、話術そしてエンターテイメント性をバランスよくもった人でないと、
勤まらない仕事です。とても向いていると思うんですけどね。
Posted by 山葵娘 at 2007年05月18日 10:24
>Rinnさん

 個人情報という観点では面倒なものですが、これが風俗営業の店だと、履歴書取ってないところを見つかると、営業出来なかったり痛くない腹を探られることもあるんですよ。
面倒やね。
証明写真はまともに写るほうが難しいですよ。
そう思って諦めます。

>山葵娘さん

 スポーツ解説とかキャスターはやりたいですね。
近くで見られるだけでワクワクするやないですか。
それを伝えて、見てなかった人に見ればよかったと思ってもらえる・・・素晴らしくやりがいがあることやと思います。

しかし、履歴書書きのプロがいるとは・・・アメリカって感じしますね。
Posted by マグやん at 2007年05月18日 11:53
私なんて履歴書の見本の様なもので
これがみんなと違うんだぁ〜と主張できる
ところがないんです。

私はスポーツのこと分らないけれど、
マグナムの説明だと分かるし、
興味を引かせるものがあります。
あとは面接官がマグナムの素質を見抜けるか
だけ!

写真、全国指名手配ってより、三国志の
ような時代劇ものにいそう。
Posted by ソーニャ at 2007年05月19日 10:15
>ソーニャさん

 その方がエェって・・・大体、44になって履歴書書かないとアカンのが問題で、そのとき書き難いのはやっぱり良くないよ。
時間かかるもん。
 三国志・・・孔明ならエェけど、俺に廻ってくるのは呂布とかの悪役なんやろうなぁ・・・。
なんとか面接までこぎつけたいね。
Posted by マグやん at 2007年05月19日 13:05
IGFですか!
イチミヤ ギゾウ フェデレーション
なら紹介できますが…
Posted by M.Noge at 2007年05月30日 17:44
>M.Nogeさん

 そりゃイイね。
俺もあげてもらおうかなぁ・・・。
Posted by マグやん at 2007年05月31日 07:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。