2015年05月13日

行列のできる店

朝昼晩深夜どこの枠かで1日1回くらいみるのが、『行列のできる店』を取り上げる番組。

確かに美味そうだが、並んでまで食いたいと思うことはまぁない。

いつも並んでる店の前を通ったら、たまたま1組しかいないとかやったら、これはちょっと待とうかとは思うけど、そうやなかったらまぁパスする。

ブームが済んでから行きゃエェくらいにしか思わない。

バブルの頃、行列商法ってのがあって、仕込みの客を並ばせてるうちに、行列が気になって暇な嬉しがりが並んでブームが出来る・・・広告費より遙かに安くつくって結構よくあることやったんよ。

そのせいかどうも並ぶのは好きじゃない。

イラチなのも大きいやろうけどね。

それと並ぶのにはトラウマがあってね。

あれはもう20年以上前の話。

客からTDLに誘われたのを、混んでて並ぶからイヤやと断ったのに、姫ゆり(AV女優)にせがまれて、加納妖子と日比野達郎に無理矢理引っ張り出されて行ったTDLでビッグサンダーマウンテンに並んでたら、必ず蛇行した列の真ん中でその客と偶然会ってしまって、すれ違うたびに俺を見る目がキツくなっていった日のことを思い出すんよ。

太いエェ客やったのにねぇ・・・ビッグサンダーマウンテンに並びさえしなければ・・・。

やっぱり行列は俺には鬼門ですわ。
posted by マグナム北斗 at 12:29| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。