2007年05月08日

デビュー15周年

 前にも書いたことなんやけど、確か昨日がリングアナウンサーとして、生まれて初めて後楽園ホールのユニバーサルプロレスリングに上がってから、もう15周年になる。

最初はソチ浜田vsKAORUのJCTVタイトルマッチやったような・・・記憶は定かではないが・・・。

FMWにエスパントスとデルフィン、サスケ、スコルピオJr.を貸し出した見返りに大仁田が来るって話やったから、やたらと客が入った興行やったんやけど・・・結局、大仁田は来なくて代わりが超電戦士バトレンジャーやったなんて話は、昔の話・・・。

あれから15年・・・K−1GPの第1回大会のリングアナのオーデションに行ったけど、石井館長に「マグナム君、プロレスのリングアナやってるよねぇ。」って、言われて落とされた。

その後は、たまにワキタ・プロダクションのゲストリングアナやったり、CMLL JAPANの京都大会とか、バトラーツの神戸大会とか・・・ここ数年は日進会館のBRAVEシリーズでは必ずやらせてもらってる。

 最初、俺が手本にしたのは、全日本キックのリングアナでプレスリーのバッタモンみたいな人。

間にモノマネはするし、やりたい放題やった。

それから大韓プロレスの人・・・これもまたハデやった。

日本にいないようなアナウンスをしたかった・・・マグナム北斗がやってるんやなぁってとこを見せたかった。

口上はマイケル・バッファーかジミー・レノンJr.か・・・古くはチャック・ハルか。

プロレスならミーン・ジーンかフィンケルか・・・ビトリーノも美声でならしてた。

目指してはいるけど、多少でも近づいてるのかはたはた疑問ではある。

所詮はスポット参戦でしかないしね。

 そやけど、一度は武道館とか国技館とかドームとか城ホールでやってみたいもんやなぁ・・・一つアクション起してみますか。

アクションの起し方すらわからなくなってきたけど・・・。
posted by マグナム北斗 at 14:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ「リング下の風景」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。