2007年05月07日

君はブラジル?僕はチリ!

 たまに料理を作るので、スーパーなんぞに行くと、時に驚いてしまうことがある。

牛肉産地偽装問題とかの後から、何でもかんでもどこ産とか書いてあるんよね。

牛肉なら豪州産とか米国産とか、野菜なら中国産とか・・・。

それで鶏肉を見ると、国産以外にたまに見るのが、“ブラジル産”とか“チリ産”と書いてある物。

こいつら南米からはるばる何ヶ月もかかって船で来てるんやなぁと思ったら驚くと同時に考えてしまうことがある。

『こいつら元値はいくらやねん?』

元来、鶏肉は安いわけやないですか。

100g100円もしないわけですよ。

何十円で取引されてるわけやないですか。

国産のブロイラーでそんな感じやのに、外国産ならそれより安くなくては誰も買わないわけでしょ。

当然、国産より安いわけですわ。

ということは最後の小売価格がたとえばグラム70円としましょうか。

当然、スーパーが儲けをのせてるわけですよ。

出なかったら仕入れもでないわけですから・・・。

それに地元のブラジルとかチリの養鶏業者と日本をつなぐバイヤーがいるから成立するわけで、食品商社が儲けを抜くわけですやん。

地元のバイヤーも当然抜きますよねぇ。

単純に一番シンプルに考えても、このくらいの儲けを抜いてるはずなんですわ。

後、問題は輸送費ですよ。

どんな規模の船で太平洋を渡ってくるのかはわからないけど、どう考えたって油代だけ考えても安くはないでしょ。

という事は、1羽50円もしないんやないかと思うんですよね。

それでブラジルとかチリの農家はやっていけるのかって考えると、非常に不思議なんですよね。

なんか誰にも知られない秘策でもあるんでしょうかねぇ・・・。

凄い気になるわぁ。
posted by マグナム北斗 at 16:35| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はいはい、スーパーで見たら外国産の多いですね。日本は自給率低いから、仕方ないとは思いますが。鶏肉のブラジル産とか見たら、『コイツら、いつ鶏からかしわになったのかな』とは思ってましたが。
 政府は日本の農家を守るために、輸入のとき値段の均衡をとるために、お金出してるのじゃないですか?輸出してもらわないと困るし、日本の農家が壊滅しても困る。としたら、輸入品が国産より高かったら、政府が出すとか… コメでも作らせないために、農家に助成金出すようなことしてるのですから。どなたか知ってる方いませんか?
 ノーキョーの言うこと聞かないと、農家は販路も閉ざされるそうです。も少し、自分の頭で経営考えるようにさせた方が甲斐があるのじゃないかと思うのですけどねぇ。
Posted by Rinn at 2007年05月07日 18:12
>Rinnさん

 確かに輸入せなアカンところもあるでしょうが、どう考えても割が合わないと思うでしょう。
商売が成り立ってるとしたら、ちょっと中を知りたくなってもおかしくないでしょう。
農水省が金出してるんかなぁ・・・?
Posted by マグやん at 2007年05月07日 19:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。