2006年11月18日

白露山のヘアースタイル

 大相撲九州場所が今日で7日目なのだが、ロシア人で露鵬の弟の白露山が今日で7連敗を喫した。

元気ないなぁ・・・?

元気ないより気になるのは白露山のヘアースタイル。

まだ20代前半なのだが、大銀杏を結えてない。

完全にのせているだけにしか見えないのだ。

その昔、“アースクエイク”ジョン・テンタがカナダから来たとき、若くして禿げていたのでアレで大銀杏が結えるのかと心配してたら、幕下でプロレスに転向してしまったので、不安は杞憂に終わってしまったが、白露山は現役の関取である。

大銀杏を結えなくなったら引退せなアカンと言うのは噂なのかなぁ・・・?

子供の頃、北瀬海の髪型が気になり、そして大至の頭に、琴稲妻の頭が気になってはいたのだが、なんと言っても白露山は若い。

あの非常に小さい大銀杏が気になってしょうがない。
ラベル:大相撲
posted by マグナム北斗 at 16:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。