2006年10月29日

最強GTフィギュア

 缶コーヒーにフィギュアなど付けないでもらいたいもんだ。

あれば買ってしまうし、買ってしまえば揃えたくなるのが人の気持ち。

おまけにコンプリート出来ないうちに売り切れたりすると、何処までも探しに行きたくなってしまう。

ホンマに迷惑な話である。

チョッと前に缶コーヒーのジョージアが『ジョージアGTチャレンジ開催記念 最強GTフィギュア〜年度代表馬&名騎手コレクション〜』なんてものを出してくれたおかげで、まんまと嵌ってしまった情けない俺。

もう止めようと思いながら、飲むコーヒーは常にジョージアになってしまった。

ちなみに今回は何が入ってるのかわからないのでダブリまくってます。

061028_0823~0001.jpg

1990年 オグリキャップ・・・これが3個はあるんやなぁ・・・好きでもないのに。

061029_0448~0002.jpg

1992年 ミホノブルボン・・・ハミウケが悪くて、いつも舌を出しながら走ってたのが印象的な馬でした。

061029_0448~0001.jpg

1996年 サクラローレル・・・さくらコマースの馬は嫌いなので、ほとんど買ったことはなかったけど、この馬の天皇賞だけは取りましたね。

061029_0305~0001.jpg

1998年 タイキシャトル・・・この馬で取ったのはユニコーンステークスだけなんよね。

061029_0448~0003.jpg

2002−2003年 シンボリクリスエス・・・なんかこの馬も好きになれなくて、一度も買ったことがなかったね。

 馬のフィギュアは10種類なんで、まだ半分しかないわけです。

イナリワン、ビワハヤヒデ、ナリタブライアン、ジャングルポケット、ゼンノロブロイの、残り5種類が何処で見つかるんでしょうね。

もうこのシリーズなくなってそうやから、かなり無理っぽいですけど・・・。

それより馬の違いが毛色くらいしかわからないんですよね。

061029_0449~0001.jpg061029_0449~0002.jpg061029_0449~0003.jpg

名騎手が岡部幸雄、横山典弘、オリビエ・ぺリエの3つ。

のこりの南井克己と武豊はどっかに落ちてないでしょうかねぇ。

 それにしてもこういうのって、集まってしまうと楽しみがなくなるっていうのかなぁ・・・?

なんでか全部あると勢いなくなるんですよね。

ホンマに場所とって困るし、エェことないんやけど、勝ってしまうのが悲しい性なんやろうね。


ラベル:ジョージア GT
posted by マグナム北斗 at 12:01| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
南井と武もってます
あとはイナリワンも持ってますw
Posted by ジュリアーノ at 2006年10月29日 14:01
>ジュリアーノさん

 エッ、エェなぁ・・・ダブってたら交換して欲しいなぁ・・・。
Posted by マグやん at 2006年10月29日 14:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

コーヒーアート10杯目(笑
Excerpt: コーヒーアートの画像は、見たことありましたが、こうして作っている動画は、はじめてです^^  素人がやると、うまくいかないんだろうなぁ。
Weblog: どーでも動画【youtube】
Tracked: 2006-10-29 19:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。