2006年09月26日

人間は死んだらみんな20歳になる

 丹波哲郎さんが84歳で亡くなった。

大霊界の頃、「人間は死んだらみんなハタチになる!」と断言してはったんで、今頃丹波さんも20歳に戻ったってことやろうな。

と言うことは、〆さばヒカルも20歳の俺に出会った頃に戻ったってことやな。

地球上空500km前後辺りにドーナツ状にあるって言うてたからなぁ・・・。

目の悪いやつなら地球は見えへんのやろうなぁ。

ヒカルは目が悪かったから見えへんかもしれへんなぁ。

しかしまぁ、俺も死んだら二十歳に戻るんかねぇ・・・。

朝晩、守護霊さまに挨拶しなさいと言うてたから、丹波義隆さんは挨拶しまくるんやろうね。

偶然というか、サンテレビでは丹波さんが出ている“カミング・ホーム”の再放送をやってるのもなんかの縁なんやろうか?

それにしても丹波さんの追悼企画で“砂の器”とか“Gメン’75”は放送しても、“人間革命”を放送することはないんやろうなぁ・・・。

そんなこと言うてると、俺も霊界に送り込まれたらイヤやから止めとこう。

丹波さん、ヒカルくんの御冥福を改めて祈ります。
posted by マグナム北斗 at 18:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。