2011年03月24日

放射能汚染は誰の責任なんやろう?

 この話を聞いたときホンマに驚いた。

俺のようなものが書いて良いものか悪いのかも考えた。

時期を考えたらパニックを起こすかもしれないので、どうしたもんやろうと悩んだが、知ってて知らんふりをするのもやっぱり耐えられないし、これがホンマならチョッとどうなんやろうって思うので書きます。

昨日、東京の金町浄水場で基準値以上の放射性ヨウ素が検出され、幼児には水を飲ませないようにってニュースが出ていたが、この情報はとっくの昔に米軍関係者は知っていたと言うんです。

東京だけでなく、今日座間とか厚木では基地従業員にヨウ素が配られています。

なんでこんなことになったのかは福島第一原発が今回の震災と津波でこんなことになったからですが、ここからは米軍で働く友人に聞いた話なので、証拠はありません。

ただこれがホンマなら正直政府はシャレにもならないと思うわけです。

政府の大本営発表が全てホンマやと思ってる人も少ないでしょうが、福島原発があぁなったとき、米軍は放射能汚染を恐れて撤退したようなことを言われてましたが、どうもそうでもないようです。

米軍関係者は日本政府は信用してないとハッキリ言うてるようです。

原発が爆発したときに米軍が援助を申し出たが断られ、先週の金曜日にやっと依頼が来たようです。

初期段階で要請を蹴ったのは、廃炉にすることが第1条件やったとのことですから、廃炉にされちゃ後々金も掛かるからってことで政府と東電が尻込みしたと考えられ、ニッチもサッチも行かなくなって海水入れるならって金曜日になってもう1度依頼したと考えられます。

だとしたらこの間に高炉を守るために、作業中の自衛官が被曝し、消防庁の隊員は「もっとやらないと処分するぞ!」と海江田万里に恫喝されて必死で作業していたことになりませんか。

これはアカンでしょう。

消防隊員も自衛官もモノじゃないわけですよ。

駒扱いには慣れているかもしれませんが、こんな扱いはないですよ。

現在米軍は何があっても良いように沖縄に専門部隊は配置済みです。

原発のヤバさは衛星で確認済みやから軍属非難発表も早かったみたいですしね。

第1師団が逃げたらいよいよヤバイと言われてます。

水の場合も米軍の調査ではヤバいと日曜日の時点で言ってたそうですわ。

それがどのくらいの値で検出されたのかはわからないし、この話も米軍関係者から聞いただけですから、当然政府はそうだと言わないでしょう。

証拠のテープでもあれば別ですが、そんなもんは俺にはありません。

偽メールで失脚して挙句に自殺した議員のことを思い出したりもしました。

でもこの話の後、枝野官房長官が何を言おうと、放射能の権威がなんと言おうと信用出来ないんですわ。

日本の隠蔽体質を考えたりもしてしまうんですわ。

あれほど情報公開やとか吠えてた民主党政府がですよ。

チェルノブイリでも活躍したハイパー放水車を提供しようとした民間会社の受け入れを断ったのは、原発の機密を守るためかと思ったら、事故状況を隠蔽するためやったのかと考えてしまいます。

大体、金町浄水場で検出されたなら、早急に江戸川水系のどこからやって昼夜を空けず調査すべきやないですか。

そんな話が出てますか?

これから出てくるとは思いますが、とにかく動きが遅い。

原発の視察を雨で中止にしたのはホンマに黒い雨に当りたくないからちゃうかって邪推してしまうわけですよ。

 ホンマのところはどうかわからないですよ。

米軍の受け入れをしていたら、こんなに漏れてなかったなんてことは誰にもわかりません。

パニックを起こさないようにと言うことで情報を小出しにしたことが良いのか悪いのかはわかりません。

ただとにかく逸早く被害を食い止めようとしたとは、この話を聞くと思えないんですよ。

この先の政府の対応に注目しておきたいと思います。
posted by マグナム北斗 at 12:46| 大阪 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん・・・信じたくありませんが
これぐらいの事があっても
まったくおかしくは無いと思っていました
参考にしたいと思います

参考にならない方が良いんですけどね・・・
きっと本当なんでしょうね
Posted by 井上慎介 at 2011年03月24日 13:39
>井上慎介さん

 参考にならないことを祈りたいです。

座間・横浜・東京の米軍基地は水道水飲料不可の通達が出たようです。
Posted by マグやん at 2011年03月24日 13:57
ご存知のように、アタシの義父はアメリカの空軍基地で結構上のポジションで働いています。母親が震災2日後に日本へ帰り、一週間以上連絡が取れませんでした。その間義父は日本のメディアやニュースが正しい情報を流していないとの事を懸念して、母にメールでアメリカからの情報を伝えていたようですが、母の英語力も考慮して、アタシの方にも色々と情報をくれて、翻訳して母や弟に伝えるようにと言われていました。弟は厚木基地の近くに住んでます。義父は早い時期から水の確保や放射能の事に就いて現時点で自分で出来る防御策?の様なアドバイスをくれていました。立場的に義父といえどもあまり詳しい事は話せない様ですが、それでも教えてくれた事は日本政府が責任を持って国民に伝えるべき事だったと思います。ただ、一概に政府だけが悪いというばかりではなく、そういう政府を選んだ国民自身が一丸となって動かなければ、多勢が無勢の犠牲になってしまう様に思います。義父は「日本国民は我慢強いが、それとは別に今こそ国民が国を変える力と勇気を持つべきだ」と言っていました。
Posted by 山葵娘 at 2011年03月24日 14:42
この話はまったく不意打ちでなく、根も歯もない話ではないと思えることが悲しいです。
原発事故は最初は天災でも、その後は人災だと思っていました。

 ◎平川憲夫「原発がどういうものか知ってほしい」 …原発の現場で20年働いて、被爆の影響で亡くなった技術者の告発
 ◎原発設計者は(米ゼネラルエレクトリック)35年前に安全面から事故の不安を訴えた。その上、東電は地震について、想定してなかった。

どちらもリンク元はありますが、あえて書きません。これは人災です。起きるべくして起きた。
さらに、危機管理がなってないヘッポコ内閣で、これが起きたのは最大の不幸です。
廃炉を決めたのも遅い。ハイパーレスキュー隊が持ち上げられても、喜べなかった。。。。下手したら無駄死にになったかもしれない、と思うと薄ら寒いです。
一企業である東電には、収拾は難しい。費用も、決断も荷が重いでしょう。
どうすればいいのか、わかりません。情けなくも、どうか納まってください、と祈るばかり。。
Posted by Rinn at 2011年03月24日 14:49
菅が視察するというので8時間遅れた弁開放、その後爆発。

責任は各所にあると思うけど、
これは看過できませんよ。
Posted by サンド at 2011年03月24日 15:46
実は、葛飾区は私の地元でこの事で報道された時ははっきり言って、パニクって心を痛めてしまったなぁと思います。


今回の大地震で、各界全て大打撃を喰らって大変だと思います。
Posted by 珍宝僧 at 2011年03月24日 18:35
>山葵娘さん

 選んだのは国民なんですよね。

日本人ほど若者が天下国家を語らない国民はいないということが、今になって悪い方に出たんですかねぇ・・・そんな気がしますね。

俺はたまたま米軍関係者に知り合いがいて、何かあったら伝えてもらえるだけでもありがたいですわ。

原発もこれほど後手後手に廻ったらどうにもならないでしょう。

危機管理の甘さが出たって言葉だけでは済まされないでしょう。

最悪ですわ。

>Rinnさん

 ホンマ凡人は祈るだけなのかもしれません。

なんて言うと、「祈りましょう」って宗教団体が布教活動をしまくりそうですが・・・。

>サンドさん

 日本て国は暴動もデモも起こらないのをエェ国やとしてきましたが、それほど牙を抜かれてるだけなんかもしれませんね。

責任を認めることもせんでしょうしね。

あんなボンクラをTOPにしている悲しさがここで来たってことでしょうなぁ・・・。

>珍宝僧さん

 この先まだまだパニックを起こるんやないでしょうか。

心してくださいね。
Posted by マグやん at 2011年03月30日 14:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。