2010年07月17日

俺がヤキモチを妬かなくなった理由

 余りというか、ほとんどヤキモチってモノを妬かない。

昔からそうやったかと言えばそうではないのだが、もう何十年も妬かなくなった。

あんまり妬かないので、何度も「アナタは本当に人を好きになったことがない!」と言われてきたが、俺に言わせればそうじゃない。

好きになったらヤキモチなんて妬いたらアカンのだ。

そこいらのヤツと一緒にせんとって欲しいものである。

深い深い意味があってのとこなのである。

 俺も昔はヤキモチ妬きというか、彼女の逢ってないときのこととか普段の行動とかが気になってしゃあない頃もあった。

御他聞に漏れず、今日何してたとか、誰と何処に行ったとか気になって色々聞いたりしたもんである。

当然好きになればなるほど、その思いは強くなるわけで、それを喜ぶ人もいればそうじゃない人も出てくるのはしょうがない。

俺の場合はヤキモチを妬き出すと、どうも2人の関係が悪くなり、長く付き合いたくて熱い思いをブツけるつもりだったはずが、結果は常に短期間での終わりを迎えることになった。

 ある時ふと考えた。

「なんで惚れると長持ちしないのか?」

答えは簡単に出た。

出逢ったときと違う俺になってしまってるってことである。

なんで俺に口説かれて付き合う気になるのかと言えば、それは人それぞれだろうが、女性から見て束縛したりする俺というのは範疇にないんだろう。

つまり付き合ってみたらオモロないって言うか、こんな人やと思わなかったって気分にさせるんやないかってこと。

惚れて真剣になればなるほど終わりは早いのに、適当に付き合ったやつとはダラダラ長く続いたりするので、これは正直翻意ではないでしょ。

付き合い出したらキャラが変わるっていうのは良くないと思ったわけですよ。

 それともう一つ・・・ヤキモチを妬く=強く思ってるってのは勘違いで、俺に言わせりゃヤキモチなんてもんは自信の無さの現れやと思うんですわ。

どんなに好きなようにさせたところで、他所の男より俺の方がエェ男やったら、たとえ飯を一緒に食おうが飲みに行こうが寝ないでしょ。

口説かれたところで、アンタに口説かれたってなぁってことになるんちゃうかなって思ったんですよ。

男やからね。

格好エェ男でいたいやないですか。

デーンと構えて待っててやりたいやないですか。

その時から、決してヤキモチを妬かないようにしようって決めたんですわ。

そりゃ言いたくなるときもありましたよ。

何回もありました。

ただそれを言うて俺の前から去られるのがイヤなんですわ。

どっちを取るかです。

アホなエェ格好しいと言われたことも多々あります。

確かにそうかもしれません。

わかってはいるけど、たぶんこのまま変わることはないでしょう。

妬き方忘れてしまいましたわ。
posted by マグナム北斗 at 16:28| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 自虐的エッセイ『忘れられない女の話』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やきもちやきの 彼氏に 聞かせてあげたいですわぁ〜

いいこと言うなぁ〜

さすが マグちゃん!^^
Posted by ゆかちゃん at 2010年07月17日 21:17
>ヤキモチなんてもんは自信の無さの現れ

その通りだと思います!!!!
Posted by 元GAS佐藤 at 2010年07月17日 23:27
かっちょええです!

惚れてまいそうです(^-^;

おばはんがごめんチャイ…

男のヤキモチはどうなんだかよくわかりませんが、主婦がよく亭主の愚痴を話す中で「これはヤキモチで言うてるんじゃあないんだけれど」て話しは、ほとんどがヤキモチですね。

けど…おばはんでも、もうヤキモチも妬かなくなったらあきませんねぇ(´Д`)
Posted by 京の華 at 2010年07月18日 00:24
>ゆかちゃん

 愛情表現の違いでしょうが、男のヤキモチ妬きは傍から見たら非常に格好悪いと教えてあげたらどうでしょうか・・・。

>元GAS佐藤さん

 でもヤキモチ妬きは多いですよ。

精神が成熟してないんでしょう。

>京の華さん

 女の人はハッキリしてますからねぇ・・・ポーズで出来ない人多いみたいですよ。

ただヤキモチ妬きの女の方が手なずけるのカンタンなんですよ。

その場その場の対処でどうにでもなりますからね。

Posted by マグやん at 2010年07月18日 11:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。