2010年05月06日

3人もお亡くなりになったようです 合掌

 元阪神タイガースでOB会長もやっておられた田宮謙二郎氏が亡くなったというニュースを見て、プレイは当然見たことないけど日拓ホームフライヤーズの監督の頃は覚えてるなぁとか、同郷のよしみで井川 慶の後援会長をやっておられたことなんかを思い出した。

弱かった頃のタイガースを応援していた人ってイメージが強いんよね。

また黄金のタイガースOBが亡くなったことになる。

偉大なOBを多く排出した我等がタイガース・・・もっと頑張って欲しいもんである。

 と思ってたら俳優の佐藤 慶さんがお亡くなりになった。

当然面識などありゃしないが、なんと言っても「白日夢」で愛染恭子ねぇさんと日本初の本番シーンを撮った人となると話は違う。

到底横に並ぶことなど出来ないが、我々の目標とするところであったわけだ。

ご冥福をお祈りしたい。

 すると今度は北林谷栄さんが亡くなったってニュースが入った。

続くときは続くもんである。

大好きだった「前略おふくろ様」でサブちゃんが働く分田上の大女将の役が良かったよなぁ。

粋でねぇ・・・昔働いた店の大女将もあんな感じやったかなぁなんて思ったりしてね。

ソブラーニュ・カクテルなんて高いタバコ吸ってて・・・あの頃からおばぁさんやったんやからしょうがないとは言え、また一人亡くなったわけだ。

こればっかりはしゃあないんやけど・・・やっぱり亡くなるって言うのは悲しいね。

でも思い出すって事に関してはエェのかもしれないね。

話題がそればっかりやったら悲しいけど・・・。
posted by マグナム北斗 at 17:18| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「白日夢」で「本番」という言葉は初めてつかわれたのですか?
不謹慎ですが、ふとした疑問。たしか「愛のコリーダ」が先で、そういう評判だったような記憶が。。(あ〜曖昧 ^^;)
藤竜也さんと佐藤慶さんのどっちが先に映画でいたしたのか、いたしてないのか。
どっちにしても、どこまで芸術か、どこからワイセツか、論議の結論は出ないんでしょうねぇ。

北林谷栄さん御年98歳だったそうですね。
おばあちゃん役しか見たことないですが、考えたら記憶にある以前から老け役って、すごいこと!
その代わり、普段の時の映像見ると、老齢になってもすごくお綺麗。きっと若い時は美人だったでしょうに、女としては役でも老けたくないと思うのに、すごい役者根性ですよね。
ある意味、不世出の女優さんでした。合掌
Posted by Rinn at 2010年05月07日 03:54
>Rinnさん

 愛のコリーダが映画としては先でしたね。

本番と言うのはストリップのまな板本番から来てるのかどうかは知りませんが、この映画が最初ではないです。
Posted by マグやん at 2010年05月07日 16:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。