2010年04月19日

タイガースに新しい歴史が 昨日の勝因

 昨日の横浜戦は歴史の変わる試合でした。

金本のスタメン落ち・・・本人の口から直訴したようです。

一昨日の返球を見てたら仕方ないのかと思うし、俺もこの場で言うてきましたが・・・この日が来たら来たでなんとも言い難いもんです。

よく負けられない試合って言葉を聞きますが、昨日はその中でも優勝が絡んでないところでは究極と言ってもいいくらいやったでしょうなぁ。

そんな中で先発の安藤は早川に2点タイムリーならまだしも、早川に2ランホームラン打たれて4打点とは・・・これで何試合KOされてるんかと言いたい。

最悪ですね。

しかし・・・不甲斐ない自称エースの降板を跳ね返し、8−4で勝利しました。

最終回ダメ押しタイムリーを打った新井のせいで球児のセーブポイントが取れませんでしたが、新井もどうせ打つならもっと早い段階で打てと言いたい。

勝ちが決まってから打ってると桧山扱いするぞ。

昨日の勝因。

3位  安藤が点を取られた直後に2本のタイムリーを打った8番の桜井。

 1度は同点タイムリー、2度目は2−4になった直後のタイムリーで1点差に詰め寄った・・・こういう野球をしてたら勝ちはもっと増えますよ。

それが2度とも桜井やったことが嬉しく思います。

やっと野球らしくなってきたなってとこです。


2位  3安打4打点1ホームランは逆転3ランと今日勝つことの大切さを一番体現したクレイグ・ブラゼル。

 0−2の場面でレフトに上手く持って行ったタイムリー2塁打、2−4の場面では追撃の口火を切るレフトに上手く持って行った2塁打、そして3−4の場面で逆転3ランをライト場外に持っていったわけで、文句ナシの1位の活躍やとは思うんですが、今日は2位で許してもらいましょう。


1位  自ら勇気をもってスタメン落ちを直訴した鉄人金本知憲。

 昨日の勝利は金本の英断が全てですよ。

これで阪神はまとまります。

どうも5割前後から抜け出せない今のタイガースにはカンフル剤というか劇薬が必要やと思ってたんやけど、これほどの劇薬はある意味ないんちゃうやろうか?

これで阪神は強くなります。

金本に乗せた大きな荷物も少しは軽くなるでしょう。

これで完璧ですよ。

明日からの甲子園6連戦で新たな開幕の始まりですわ。

6連勝するでしょう。

金本がスタメンに戻るまでブサイクな成績を残せないでしょうからね。

楽しみにしてます。
posted by マグナム北斗 at 11:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。