2010年04月14日

まるでドカベンか 昨日の勝因

 いやぁ、阪神以外を応援するプロ野球ファンの皆様には申し訳ない。

なんかの間違いで読売を応援してしまったファンの方々は、今日から阪神ファンにしてくださいと言いたくなるかもしれませんが、その場合は長嶋茂雄の写真を踏み絵したら許してあげましょう。

大逆転とはこのことですよ。

余りにも大味の試合ではありましたが、0−6からの逆転、しかも読売戦の6点差大逆転は34年ぶり、1試合5ホーマーは6年ぶりですわ。

爆勝ですよ。

まぁいきなり0−6にされた能見の不甲斐ないピッチングはありましたよ。

もう1回こんなピッチングしやがったら、田舎に帰って出石そばの修行でもせぇと怒鳴るところですわ。

でも人間のやることやからこんなこともあるやろうと許してしまいますよ。

5−6になった後に筒井に回をまたがせて松本のヒットから1点取られたときなんかもう終わったかって、また真弓の文句をどう書こうか考えましたわ。

もう怒りまくるところ満載でした・・・が・・・全て忘れましょう。

こんな試合ドカベンの準決勝くらいにしか出てきませんよ。

漫画ですわ。

毎日こんな試合が出来るわけない・・・しかし・・・読売戦の、しかも東京ドームで、読売得意の空中戦の逆を行ったって言うのがエェやないですか。

勝因はぎょうさんあります。

5本のホームランとも効果がありました。

鳥谷の1号2ランも追いかける勢いになり、新井の2号ソロも藤井を引きずり下ろす結果になりました。

効果的なつなぎも四球も中継ぎの粘りもありました・・・が・・・やっぱりこれでしょう。

昨日の勝因。


3位  6回に飛び出した3本目になる、メッタにランナーがいると打てないブラゼルの6号2ラン。

ブラゼルは8回のつなぎのライト前ヒットも効果的でした。

久保も豊田もよくぞブラゼルの打てるボールを投げてくれたと思いますが・・・。


2位  8回大逆転の直後に飛び出した2点差にするマートンの高目のボールをライトスタンドに放り込んだ3号ソロホームラン。

 これは大きかったんちゃいますか。

金刃にスイッチしてアッサリ終わるかと思ったところの1発やったからねぇ。

マートンはホンマによぉやってます。

誰や、守備が心配言うてたんわ。

阪神が国内他球団から獲った外人ではなくて、アメリカから直に連れてきた外人でまともに働いてるのはオマリー以来でしょ。

マートンを見つけた駐米スカウトのアンディ・シーツに特別賞をあげましょう。


1位  8回1アウト1・2塁から飛び出した、打率1割台を低迷している桜井広大の逆転3号3ラン。

 開幕の横浜3連戦以来のホームランは、とにかくココで出るかって感じで、タイガースファンは狂喜乱舞したでしょう。

ゲッツーちゃうか?

代打出してもエェんちゃうかって真剣に思いましたよ。

ホンマによぉ打ってくれました。

桜井自身は調子が悪かったんで、ヤケクソ気味にフルスイングして、そこにまた打ってくださいっていう真ん中高目の抜けたフォークが来るんやからねぇ・・・でもよく打ちました。

なんと言おうとヒーローなのは間違いないでしょう。


 これで対読売戦は2勝2敗の五分になりましたが、この勝利はとにかく大きいでしょう。

今日、久保も豊田も投げさせられないでしょうから、先発の内海にかかる負担は大きく、オマケに中5日は始めてやし、阪神連勝の可能性も出てきましたよ。

しかし東京ドームはよぉホームランが出るねぇ・・・ナニがあるかわからんわ。

いやぁ、キモチ良いね。

久しぶりに浮かれました。
posted by マグナム北斗 at 12:19| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 東京ドームで波乱が起こすことができるのは、巨人以外では阪神しかないですね。
 2003年のリーグ制覇の時も、1イニング10得点なんか2試合ほどありましたもんね。
 いいかげんに、右中間と左中間のフェンスをもっと深くするなりの改装工事をやればいいと思うのですが、読売サイドも野球漫画のようなホームラン合戦を望んでいるようなので、これが本望なんでしょうね。これがかえって、今年の阪神のスタメン編成に有利に動いている感じがします。
Posted by 住之江ノエ at 2010年04月14日 23:24
>>アメリカから直に連れてきた外人でまともに働いてるのはオマリー以来

で思い出したんですが、確か、グリーンウェルとか言うのいましたよね?すぐにアメリカの田舎に帰っちゃった人。

あの頃、たぶんまだ小学生だったと思うんですが、メッチャ阪神ファンで(今はスポーツ自体を観る気がしなくなってしまった…)グリーンウェルには呆れかえった記憶が今蘇ったんで…。
Posted by 元GAS佐藤 at 2010年04月14日 23:52
Gキラーの能見がやられて、ここまでかと思ってからの大逆転!負けがつかなかったということは、彼のツキまだありまっせ。^^v
今日の競り勝ちは、すごい意義がありますね。特に空中戦でなく、ブラゼルのしぶといヒットで決勝点てのがいい。
一点差なら勝ちと思える守護神も頼もしい。(うちはMの前にBでコケました。。しかもミスで。ヒット打っても点にならないし。ウゥ、、欲求不満じゃ!怒!)
こうなったら、当然3タテでしょう。やっちゃってください!!
Posted by Rinn at 2010年04月15日 01:13
>住之江ノエさん

 深くすると収容人数が減るからイヤなんやないですか。

アソコは土地も高いので広げられないし、エアードームなんで空調がどうしてもボールを運んでくれるみたいやしねぇ。

でも関本のあの打球が入ったら、ピッチャーは地獄でしょうなぁ。

>元GAS佐藤さん

 そんなゲンの悪い名前を思い出すのは止めましょう。

マイク・グリーンウェル・・・神のお告げで帰国したんですよ。

アレ以来キリスト教徒が嫌いになりました。

他にもブロアーズ、タラスコ、ションソン、キンケード、スペンサー、フォード、メンチ・・・もっと前ならディアーなんてのもいました。

全て忘れましたよ。

>Rinnさん

 ファルケンボーグのような守備をするやつは阪神では新井と最近の平野ですかねぇ。

昨日出なくて良かったと思ってます。

しかし・・・俺はオリックス岡田監督と知り合いですから、思わず手を叩きましたが・・・。
Posted by マグやん at 2010年04月15日 09:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

阪神連勝、能見が巨人を2安打完封
Excerpt:  「阪神3‐0巨人」(6日、甲子園) 阪神・能見が巨人を完封し、今季初勝利を挙げた。阪神は連勝。 先発の能見は緩急を駆使した投球で巨人打線を2安打に抑えた。打線は五回、マートン、金本の連打から2.....
Weblog: 【2ちゃんねるまとめ風】スポーツニュース
Tracked: 2012-04-07 00:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。