2010年01月30日

21世紀枠

 センバツ高校野球の出場校が決まりましたが、いつも不思議なのは21世紀枠の選抜方法。

今年は山形中央と向陽と川島の3校。

おめでとうとは言っておきますが、これってどうなのって思うわけですよ。

徳島の川島高校は部員が17名しかいない人数が少ないのに頑張ったから。

和歌山の向陽は県下屈指の進学校やから。

山形中央なんかは地域の掃除が評価されたって・・・野球関係あらへんがな。

室内練習場を地域の学校とか企業に貸してるのも評価されたって、親切なだけやがな。

去年、そんなんで選んだ利府が、ブログで対戦相手の悪口書いて叩かれてたなぁ・・・。

ここも確か地域の清掃とかしてるから選ばれたんちゃうかったっけ?

近所に媚びたらエェ子やなんて考え方が間違ってるってわからんのやろうか。

高野連は姑息って言葉を知らんのかなぁ・・・?

この3校がオール1回戦負けやったら、大会終了後に21世紀枠の存続問題が話し合われるみたいやけど、間違いなくなくなるやろうね。
posted by マグナム北斗 at 18:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。