2009年07月08日

やりたいようにやらな損やで

 今はこんだけ言いたいことを言うてる俺やけど、駆け出しの頃はそれなりに大人しくしてた時代もあったんよ。

そりゃ慣れたら口は悪かったやろうけど、初対面の人にエラそうに言うこともなけりゃ、最初からムチャクチャ言うてたわけやないんよね。

アレはあの女のチョッとした一言やった。

 AVの世界は兎にも角にも女が商品なわけですよ。

見てるのが男で、ズリネタを提供するわけやから、極端な話男なんてどうでもエェわけですわ。

そりゃまぁ、よく見たら男の良し悪しで出来もかなり変わってはくるんやけど、やっぱり商品は女・・・女が全てなわけですよ。

ギャラみたらよぉわかります。

俺が最初に貰ったギャラは1万5千円でしたが、そのときの女のギャラは20万でした。

それからバブル期を迎え、女のギャラはうなぎ上りに上がり、男のギャラはチョッとずつ上がって行き、気が付けば主役と仕出しくらいの差になって行く訳ですが、それでも一応は共演者なわけです。

ギャラは安いし、文句は言われ放題、酷いときにはクソ生意気なボンクラ女にアゴで使われるといった時代もあったわけです。

それでもまぁ、カラミになれば出番は同じなわけですから、相手の機嫌を上手く取りながら揉め事のないように上手に進行させるのも男優の大事な仕事のようにされてきたわけですが、俺自身はこのことにかなり違和感があったわけです。

そりゃそうでしょう。

一人ではカラミは出来ないわけです。

極端に言うたら、俺が仕事をしなかったら現場は終わらないわけですわ。

 それはある撮影現場でした。

現場でわがままを言う女など山ほどおり、いつものことと別に気にしてはいなかったんです。

これからカラミってところになって、監督がこんな風にやってなんてことを俺に言うわけですわ。

女はあんまり監督の話を聞いてないので、確認するためにスタート前に俺が言うたわけですわ。

まぁ、ここをこんな風に始まって、こうやってこうやって・・・体位はこれからコレに変わって最後はこんな感じで行こうかなんてことを言いますと、女は俺にこう言いました。

「私は脱ぐのが仕事だから、ここからはアンタが働く番でしょ・・・」

この瞬間、俺が今まで辛抱してきたことが全て壊れました。

「へぇ〜、そういうこと言うんやな・・・言うんやな・・・そしたら俺のやるようにやるさかい、文句だけは言うなよネェちゃん・・・。」

たぶんそのときの俺の顔がかなり怖かったんでしょうか。

今までのわがままぶりはどこに行ったのか・・・女はその後タダの1度もわがままを言うこともなく、無事撮影を終了しました。

 あの日からやね。

俺が現場でやりたいようにやるようになったのは・・・。

もう機嫌取るのがアホらしなってきてね。

気のエェ男のフリしたって、基本的にそんなやつちゃうし、大体金貰ってまた広げて金にしてるのはお互いなんやから、目くそ鼻くそでしょ。

そないエェもんちゃうもん。

ロクデナシ同士でなんでこない気ぃ使わなアカンねんて感じですよ。

気に入らんかったら気に入らんて言わな損やなって思いましてん、このとき・・・。

鬱陶しいもんは鬱陶しいし、嫌なもんは嫌なんやて言わないとわからんわけですよ。

共演者に嫌われたくないために色々やったってしょうがない。

嫌われたら嫌われたらエェんですよ。

おかげでそりゃ色々ありましたわ。

でも、それをヨシとするやつには好かれたようです。

もしかしたらあの日が暴言大将への1歩やったんかもしれません。

だとしたらあのネェちゃんに感謝せなアカンのかもしれませんね。
posted by マグナム北斗 at 20:06| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | マグナム道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暴言大将のきっかけはそこでしょうが、ルーツはマグナムさんの生まれつきだと思います。
人と違ってても、そのまま伸ばしてくれたご両親。型にはめなかったし、はまらなかったことが、今の原型ではないでしょうか。
人が経験しない職業を経験したことは、きっかけでしょう。
リタイヤしてもどらなかったことが、証拠ですわ。(笑
Posted by Rinn at 2009年07月09日 02:29
>Rinnさん

 そりゃもって生まれたもんは大いにあるでしょうね。

型にはめなかったというより、父親が型破りな人やったからねぇ・・・その影響もあるでしょうね。

リタイアしてから、何回かアルバイトしに行ったことはあるんですよ。

テリー・ファンクのようには出来なかっただけのことです。
Posted by マグやん at 2009年07月09日 17:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。