2009年06月26日

今日こそ祝日にするべき日である

 最近知らん間に祝日なんてもんが増えているが、今日こそ祝日にすべき日である。

マイケル・ジャクソンの日にしようと言うのではない。

今日、6月26日が何の日なのかを知らないなんてことは人間として恥ではないだろうか。

今日、6月26日と言えば、燃える闘魂アントニオ猪木が、世界ヘビー級チャンピオン、モハメド・アリと異種格闘技戦を戦った日本のスポーツ界におけるメモリアルな日なのである。

国会でしょうもないことばっかり言いながら、政権交代やとかどうでもエェ話してる場合なら、今日を祝日にしなさいよ。

闘魂記念日でエェやないですか。

モハメド・アリをプロレスのリングに上げた記念日ですよ。

祝日にするべきです。

署名運動でもしたら、たぶん海の日なんかより支持されるんちゃうかなぁ・・・?
posted by マグナム北斗 at 18:22| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホント歴史的な日でしたよね。

前田日明さんもタイソンをあげようとして失敗しましたし。汗

権利云々の話もありますが、
テレ朝も自社コンテンツを有効に利用して欲しいですね。
Posted by buffy at 2009年06月26日 21:23
『猪木のロマン』
僕も闘魂記念日運動に参加します
Posted by チャッピー☆ at 2009年06月27日 03:38
>buffyさん

 タイソンを上げたとしても現役チャンピオンやなかったですからねぇ・・・。

ベルト持ってる選手を上げたことが凄いんですよ。

まさに大バカですわ。

愛すべき大バカ者がいないから世の中つまらないんでしょうね。

>チャッピー☆さん

 ホンマにやりましょうか。

たぶん世間からはバカ呼ばわりされるでしょうが、大バカがいなくちゃ楽しくないですよね。
Posted by マグやん at 2009年06月27日 18:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。