2009年05月05日

吸血鬼ゴケミドロ

 日本初のシャンソン歌手第1号と言われている高 英男さんが亡くなったそうです。

90歳・・・長生きですわ。

シャンソン歌手やって言われても、俺にはよくわかりません。

知っているのは『吸血鬼ゴケミドロ』のゴケミドロ役です。

ゴケミドロも死んでしまうんやね。

あの映画を見て初めて覚えたことがあります。

ウイスキーをストレートで飲むと、咽喉が焼けるので水が飲みたくなるということです。

1つ大人にしてくれました。

ゴケミドロの御冥福をお祈りしたいですね。
posted by マグナム北斗 at 08:38| 大阪 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
名前しか存じ上げない方ですが…。
「ゴケミドロ」って「後家見泥」なんて書くと、まるでロマンポルノ。。。それで大人になった?
スンマセン、妙な連想でした。。(爆
Posted by Rinn at 2009年05月05日 10:46
ゴケミドロ?( ̄□ ̄;)!!知らないなぁ
Posted by 黒ぶちメガネのぷりん at 2009年05月05日 13:33
なつかしいなあと言えばオヤジ度がばれてしまいますか。

寺家町の大劇でこの手の映画をよくやっていて、看板見るだけで子供心に戦慄が走りました。
Posted by Yoshi at 2009年05月05日 17:47
「愛の讃歌」をフランスから日本に持ってきたお方ですね。
「雪の降る町を」「枯葉」などの熱唱は、
幼心に残っております。
てか、昔すぎるwwww
Posted by 柊子 at 2009年05月05日 18:11
>Rinnさん

 日本の怪奇映画の1つですよ。

怪作の1つに挙げられてます。

>黒ぶちメガネのプリンさん

 知りませんかねぇ・・・?

昔、TVでもたまに放送しましたよ。

サンテレビの昼間とかですけど・・・。

>Yoshiさん

 昔の映画館の看板て怖かったよねぇ・・・。

なんであんなに怖かったんやろう・・・?

>柊子さん

 シャンソンの方は全く知らんのですが、凄い人だったんですよねぇ。

なんせ顔の濃さが怖かったことしか覚えてないです。
Posted by マグやん at 2009年05月06日 11:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。