2009年05月03日

赤わにゾロゾロ

 忌野清志郎氏(58)が亡くなった。

がん性リンパ管症・・・ロックシンガーがガンて言うのも似合わないと言うか、似合って欲しくないと言うか・・・。

そう言えばジョーイ・ラモーンは悪性リンパ腫やったなぁ。

RCサクセションという名前は赤わにゾロゾロやと知ったのはいつだったか?

たぶん相当昔のような気がする。

もう夢に赤わにがゾロゾロ出てくる人はこの世にいなくなってしまったんやな。

初めて聞いたときはまだフォークの時代だった。

林小和生はアップライトを弾いていたね。

初めて見たのは横浜スタジアムのサム&デイブとのジョイントやったなぁ。

また1つ時代が終わってしまうんやなぁ。

俺も46歳になったわけや。

これからドンドン好きだった人の死を見ていくことになるんやろうか?

あんまり見たいもんやないなぁ。

今日は“デイ・ドリーム・ビリーバー”でも聞くか。

敢えてタイマーズを聞いてみたい気分。

コレ聞くともう一人思い出してしまいそうやけど・・・。

御冥福をお祈りするしか俺には出来ひんからそうするよ。
posted by マグナム北斗 at 12:20| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「古き良き猛獣」みたいな存在が居なくなるのは寂しいです。

発売禁止や、放送禁止とか連発してきて生き様がロックでした。

「ロック界の暴言大将」と言う感じです(笑)
Posted by マグナムファンです。 at 2009年05月03日 16:42
100歳になっても歌っているような気がしていたんだけど。
私が産まれた年にデビューしたんですよね。

寂しいなぁ。

ゆっくり休んでください。
Posted by さく at 2009年05月03日 22:05
お久しぶりです。清志郎の旅立ち、本当に残念ですわ。彼はシャイなため「ある日、作詞しよう」や「ある詩、作成しよう」などとバンド名の由来をごまかしてたそうですよ。
本当は「Clover」→「The Remainders of Clover(クローバーの残党)」→「The Remainders of Clover Succession (The Remainders of Cloverのつづき)」→あまりに長いので略したのが「RCサクセション」の正しい由来みたいですね。
不死身のタイマーズも格好良かったですよね!ご冥福をお祈りします。
Posted by DAI at 2009年05月04日 00:41
〉マグナムファンです。さん

まぁ、過激なようで当たりは非常に柔らかい感じで、珍しい人でしたね。

勿体ないねぇ。


〉さくさん

ロックシンガーとレスラーって、俺のなかでは死なないもんと思ってるフシがあってね。

なんとも言えませんわ。

〉DAIさん

たとえガセではあっても、俺は赤わにゾロゾロを信用していきたいですね。

謎めいてるのもまたエェってことにしたいです。
Posted by マグやん at 2009年05月04日 08:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。