2009年04月18日

男の夢的発言

 俺は中条きよしさんが好きですなぁ。

なんでかって言うと男って言うか、中条きよしってだけでモテるからですわ。

中条伝説として一番凄いのは銀座のクラブで酒飲んでたら、中条価格ってのがあって、他の人より安かったどころかナンボ飲んでも3万しか取られなかったらしいのです。

ママが来てくれるだけで嬉しいからそれだけしか取らなかったって話なんですが、ホンマかウソかわからないけどあの人ならありそうやって思われるだけでエェやないですか。

 火野正平さんにも憧れるところがあります。

今はタコ坊主やし、昔も決して男前とは思えないけどとにかくモテたそうですわ。

一番全盛期やった頃もことですが、あんまり女に困らないのでこう言うてたそうです。

“俺は磁石じゃないかと思ってたよ”

1回は言うてみたいもんですよ、男としては・・・。

俺もこんな時期ありましたが、そこまで言う余裕は無かったですね。

そこがまだ子供やったんかもしれませんが・・・。

そう言えば島田洋七師匠も漫才ブームの頃を称してこんなこと言うてはりました。

“渋谷の交差点見てたら、まだこんなに俺としてないやつがおるんかと思った。”

これはホラ話として良く出来てますが、勢いある時ってこんなもんでしょう。

俺もなんか明言残すようにせなオモロないね。

佐竹チョイナ2はオナニーしまくってる頃をこう言うてました。

“精子がおっつかない”

これもまた名言かもしれません。

何年か前によく言うてました。

“マグナムに触れずに終わるなんて、なんて不幸な女なんだ。”

これは却下されました。

俺に触れた方が不幸やと言う意見が多かったんですわ。

ただこんなことも言われました。

マグナムと付き合って別れた女は全て幸せになる・・・次の男は少なくともアナタよりはイイ人だから・・・。

あんまりエェ話やないですな。
posted by マグナム北斗 at 09:12| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | マグナム道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中条きよし。

レコード大賞か歌謡大賞の新人賞でノミネートされたとき、ほかの新人が「私なんて無理だと思います。」と言ってたのに「絶対取りたいです。」とインタビューに答えて、こども心にかっこえなあと思っていました。

スナックに行って「クリムゾン・キングの宮殿」を歌うようなKYな私ですが、「うそ」は演歌で唯一歌える曲です。
Posted by Yoshi at 2009年04月18日 09:51
中条きよしさんも火野正平さんも、お顔の造作は関係なく、すごいフェロモンというか色気というか、危険だとわかってるのに気になる男ですね。食虫花みたいな。マグナムさんも近い…?!(爆

ところで佐竹チョイナ2さんで思ったのですけど、男の人は自分でする時は最速どのくらいでヌケるのですか?
まったく自分勝手でよくても、妄想度とか体の状態とかあるでしょうが。。
何分?何秒?sexだと3分もたない場合もあるみたいですが。自分でするのなら?
関係ないこときいて、ゴメンナサ〜イ。。。
Posted by Rinn at 2009年04月18日 15:03
>Yoshiさん

 昔付き合った女が、中条きよしの理由って曲が好きでよく唄いました。

♪麻雀してたと言い訳も 投げ出すように冷たくて

熱いコーヒー入れながら もうこれきりねと泣きました♪

彼女はアイスコーヒーを作りながらそう言いました。

>Rinnさん

 自分で抜く時間も人それぞれでしょう。

ただ自分でするので急げるのは間違いないと思いますが・・・。
Posted by マグやん at 2009年04月19日 09:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。