2009年04月18日

男のヤキモチって・・・

 ヤキモチを妬くという行為がどうも好きではない俺です。

嫉妬っていう感情もあるとは思うんですが、やはりなるべく出さないようにしてる気がします。

そやからヤキモチ妬きの男の話なんかを聞くと不思議でしゃあない。

女に逃げられたら男としてのPRIDEが許さなくなるんかもしれへんね。

俺は逆ですわ。

逃げようとしてる女に待ってくれという態度を感じさせる方がPRIDEが許さないような気がします。

なんにしても相手に必死やねんて思われたくないんでしょう。

しゃあないがな、次おるがなって言うときたいわけですわ。

なんでこんなんになったんでしょうなぁ。

10代の頃はこんな頃もあったような気がします。

ある程度ヤキモチ妬いてた頃もあったんでしょう。

ところが日に日にそれも無くなってきましたね。

男は格好良くないといけないと思うわけで、女に別れないでと言うてる姿を客観的に見て格好エェかって聞かれたら、誰が見たって格好悪いわけでしょう。

そういうと自分の気持ちがって言われますが、自分の気持ちが格好悪い姿を拒否してしまってるんやから、これはしゃあないですよね。

 でも女から見てどうなんでしょうなぁ・・・?

やっぱり泣いて縋ってでも別れないでくれと言う男の方がエェんでしょうか。

若いときは火野正平さんの真似して、マンションの駐車場で堪忍してくれって土下座して3時間ジッとしてたら許してくれたけど、これはワザとやっただけやから、腹の中ではちゃうこと考えてたしねぇ・・・。

どうなんでしょうねぇ・・・?
posted by マグナム北斗 at 08:55| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | マグナム道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりっす(`∇´ゞ

多少のやきもちは可愛いから許すけど(笑)…

別れようって言って泣いてすがられたらドン引きしちゃうなぁ



だって 別れたいんだよ(笑)
泣かれても、それは醜態以外のナニモノでもないと思う
Posted by まゆにゃん at 2009年04月18日 12:28
昔つきあってた男に「もし私から別れると言ったら、一度だけは引っ叩いて止めて」と言ってたら、ほんとに一発張られました。
その後一度は部屋に来た時は入れてあげました。その次来た時は、どんなに言われても開けませんでした。それっきり。
それはどちらにとっても別れるための儀式やったみたいです。
今みたいにストーカーとか言わなかった頃のことで、考えたら危ないことだったかもしれませんね。
別れようとしたのは、これ以上つきあっても先がないと思ったからで、どちらも嫌いになったわけじゃなかったのですから。
どちらも納得する別れってないでしょうが、あの彼は私の気持ちが済むようにしてくれたような気が、今はします。
その後すっきり私を忘れたか、未練があったかわかりませんけど、自分のカッコ悪さより私の気持ちを大事にしてくれて、わがままでない大人だったなと、今でも悪い感情もってないですね。
恋愛は男女の主導権争いのところもありますね。本当に相手が大事だったら譲れるとしたら、私がつきあった人はエェ男やったなぁって思います。(のー天気、わがまま女でした。。^^;;)
Posted by Rinn at 2009年04月18日 14:44
>まゆにゃん

 自分で書いててなんやけど、泣いて縋るのはヤキモチを通り過ぎてたよね。

でもヤキモチ妬き=しつこいって気がするから、ヤキモチ妬きの方が別れるのを嫌がるんやと思ってます。

そうやねん、醜態やねん・・・そんなトコ見せて女が惚れるかって思わないのか不思議なんよね。

キレイに別れるのも男の格好良さやと思うんやけど・・・。

>Rinnさん

 女の要望に応えてあげるのも男の優しさやと思いますね。

俺は逆ってわけでもないけど、聞けるところは聞くけど、聞かないところは決して曲げないでやってきました。

たぶんね・・・どっかでスジが立ってたら、そのときは腹立ってもいつかはエェ話になって行くんやと思うんよ。

そんなもんです。
Posted by マグやん at 2009年04月19日 09:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。