2009年03月03日

蛤のお吸い物

 今日はこの冬一番の寒さだったらしいが、何で3月にこの冬一番の寒さが来るねんと文句言いたくても天気だけは言うところがないのでしょうがない。

ホンマによぉわからん気候になってきてる今日この頃だ。

ちなみに今日は3月3日である。

3月3日は何の日だと聞かれたら、普通の人ならこう言うだろう。

「ひな祭り」・・・関西人で年喰ってたら「お雛さん」と言うんやろうなぁ。

『桃の節句』なんて言い方はもうあんまり使わないし、『桃のせっくちゅ』は小川つぐみ主演のロリ系エロビデオの名作であるし、今日とは全く関係ない。

ちなみに俺は出ていない。

出ているのは故小川つぐみと故家入 淳という2人も故人を出している曰く付きのAVなのかもしれないが・・・。

それはエェとして、お雛さんはどうやって祝うかと言うと、ニュースとかでもあんまり話題にしてないのは何故なんやろうか?

2月14日はチョコレート商戦とかが2週間前から話題になるし、3月14日もそうやし、クリスマスもそうなんやけど、舶来のイベントとかお菓子屋やら百貨店が売り上げに繋がりそうなときだけはニュースになるんかなぁって気がしてならない。

ガキがいないと祝わないのかもしれないが、それでエェのかって気になる。

節分でさえ海苔屋かすし屋の陰謀で巻き寿司食うなんて何処のテレビ観ても言うてるのに、お雛さんに何を食うとか何してるなんてことは全く伝えられない。

おかげでみんな知らないことが多いから困ったもんである。

お雛さんでは何をせなアカンのか?

それは蛤のお吸い物で祝わないとアカンのですよ。

これが日本人なんです。

昨日、今日と店やないんでやってませんが、今日俺が店やったら必ず蛤のお吸い物を女性客全員にサービスしてますよ。

蛤は2枚貝の中で一番蝶番がしっかりしてて、離れても他の殻とは決して合わないんですわ。

そやからひな祭りに蛤のお吸い物を女の子が飲んで、将来エェ伴侶に恵まれますようにって祝うのが日本のしきたりなわけです。

今日、ウチの妹が可愛い姪っ子のために蛤のお吸い物を作ってるかどうか心配なのですが、たぶんやってるでしょう。

ところが悲しいことに知らない子が結構多いんです。

なんでやろうって思いますね。

節分に巻き寿司食うより遥か昔からやってることなんですけどねぇ。

正月のおせち料理の煮しめに入ってるクワイを美味くもないのに必ず1個は食べときよって言うのと同じなんですけどねぇ。

なんで話題にも上らないのか不思議でしゃあないですね。

結局どっかの企業とタイアップせなアカンてことなら情けない気がしますわ。

他所の国にバカにされるのもしょうがないのかもしれませんな。
posted by マグナム北斗 at 19:48| 大阪 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はもちろん、蛤のお吸い物作ったよ!
あとは定番の散らし寿司・・・。
またmixiの日記、読んでな(笑)
しかし肝心のお嬢が蛤のお吸い物「いらん」って・・・。
もぅ嫁に行かれへんわ(汗)

Posted by ビーバー☆やす at 2009年03月03日 22:10
うちも嫁さんが

蛤のお吸い物

ちらし寿司

しじみの佃煮 作ってましたよ

私は、お雛さんケーキ買ってきました
Posted by ゆうえんち at 2009年03月03日 22:39
うちも蛤のお吸い物作りました♪

以前は貝の苦手な娘は大きな蛤など絶対に食べませんでしたが、今年は案外美味しいと食べていました。
チョっと大人になったんでしょうかね〜。
Posted by 美月 at 2009年03月03日 23:10
元々は、通経のお祝い。

白酒=精液
菱餅=女性器
の象徴みたいです。


大人になったから早くいい人と巡り会える事を期待してるそうです。


蛤の吸い物も、
蛤=女性器
吸い物=世の中

みたいな意味があるかも(笑)
Posted by Hiroshi at 2009年03月04日 14:33
>ビーバー☆やすさん

 エェおかぁちゃんやねぇ・・・そういう人が減ってるのは事実みたいですよ。

>ゆうえんちさん

 家族でお祝いですか。

それはエェねぇ・・・毎年いつまでもやってください。

嫌がる年になってもやり続けるべきでしょう。

それが次の世代に受け継がれて行くんです。

>美月さん

 そろそろ酒を美味いと思い出しますよ。

早いんやから、女の子は・・・。

>Hiroshiさん

 通経ってことは1000年くらい前からってことでしょう。

そういうことはやっぱり受け継ぐべきですよね。

性器は大切なパーツですからね。
Posted by マグやん at 2009年03月04日 15:54
年間のどの行事よりきっちりやってますよ。(芽が出るようにのクワイは食べなくても。^^)
お雛様飾って、桃の花いけて、蛤のお吸い物とお寿司の定番料理作って。
なぜなら3月3日生まれの女の子がいるからです。(笑)
ちゃんと蛤の由来も教えてますが、どんな付き合いしてもいいから、この人という男性に巡り会ってくれればと思いますね。^^;
でも白酒と菱餅の由来は知りませんでした。初潮は女の子には大事なことですけど、昔は一人前の女として結婚できるというアピールだったんですねえ。
来年からその由来も教えようかなぁ。。。(爆
Posted by Rinn at 2009年03月04日 17:19
こんな僕でさえ、娘に蛤食わせましたよ!
Posted by M.Noge at 2009年03月05日 17:44
>Rinnさん

 是非教えてあげましょう。

それが伝承というものです。

>M.Nogeさん

 結婚記念日にわけのわからないライブを手伝っても、娘は可愛いもんです。

嫌がっても嫁に行くまでやりなさい。
Posted by マグやん at 2009年03月07日 08:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。