2009年02月06日

新地ワルツ

 昨日は昼間は色々打ち合わせをし、夜は東京からタローが来てるので、またしても北新地で飲んでしまった。

2軒行っただけやけど、よぉ飲みましたよ。

それにしても新地も最近人がいないね。

景気悪いんやろうなぁ。

北新地に来ると、妙にレツゴー三匹の唄う“新地ワルツ”を歌いたくなる。

 ♪ 夜の大阪通り雨 粋な女がかけて行く

   逢えば未練が つのるのに

   一人来ましたネオン街

   愛して欲しい 愛して欲しい

   バカな男の北新地 花のワルツ ♪

まさにその通り・・・飲みに行く男の心理なんてこんなもんです。

男なんてアホなもんですわ。

1軒行けばもう1軒行きたくなる。

盛り場を歩けば知り合いに会い、義理でまた行ってしまう。

それの繰り返しです。

小さくなってないとアキマセン。

腕なんて組んで歩くのは、他所の店のおネェちゃんに「まぐちゃ〜ん、お久しぶり・・・」なんて言われないためのガード。

そんなもんです。

それがおもろいんです。

何年クラブ活動してるのかなぁ・・・いつまでするんやろうか・・・?

いつまでもやってたいもんです。

それが男ってもんなんです。
posted by マグナム北斗 at 09:01| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頑張って新地の帝王目指してくださいませヾ( ´ー`)
Posted by ちとりん at 2009年02月06日 15:58
昔スナックのバイトしてた時から、その後飲みに行ってた頃にも思ってたことあるんです。
その店の客の平均年令って変わらないんだなあって。
まあ、店側がターゲットにしてる年令設定があるかもしれないけど、女の子が変わっても月日が過ぎても、お客さんの年令は同じくらいの人が多い。
全体でも、盛り場適齢期ってあるみたい。しょっちゅう飲みに出てた人でも、家庭もつと出られなくなったり、興味が薄れたり。
マグナムさんは例外の人みたいですね。^m^
「いつまでもクラブ活動やってたい」って道楽なこと言ってるのが、似合ってしまうのがおもしろ〜い。
こうなったら、盛り場の伝説になるまで続けてくださいね☆☆☆
Posted by Rinn at 2009年02月07日 01:16
>ちとりんさん

 そんな簡単になれますかいな。

若くないし・・・ただ帝王と呼ばれるのはエェ気分でしょうね。

目指してみますか。

>Rinnさん

 飽きるのは飽きるんですよ。

別に何処に飲みに行っても、俺よりおもろい女に逢う事はないしね。

でもね・・・飲み屋の雰囲気はどうしても嫌いになれないし、ネオンが好きなんでしょうね。

太陽の光よりネオンが似合うんでしょう。
Posted by マグやん at 2009年02月07日 11:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。