2009年01月30日

一子相伝

 グレイシー柔術の創始者であるエリオ・グレイシーが亡くなったようだ。

95歳・・・大往生だろう。

今の総合格闘技ブームの火付け役となったジ・アルティメット・ファイティング・トーナメント初代チャンピオンのホイス・グレイシーの親父、そして400戦無敗と言われたヒクソン・グレイシーの親父。

プロレス最強の夢を打ち砕いた一族の総帥の死なわけだ。

コンデ・コマの弟子で木村政彦にブラジル大統領の眼前で腕がらみで腕を折られた男が、打倒講道館で地球の裏側で一族に伝えてきた柔術・・・プロレス以上のファンタジーを感じる実在の人物の死かぁ・・・。

なんか感慨深いと言うか・・・なんやろうね。

セコンドに立つエリオを何度か見たことがあるけど、タダのジイサンやったけどねぇ・・・また1つの伝説が終わるんやね。

こんなファンタジー大好きやったんやけど、この先こんな話・・・ないんやろうなぁ・・・。
posted by マグナム北斗 at 21:02| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。