2009年01月07日

なんか他に事件ないんかいな

 飯島 愛ネタはいつまで続くんかねぇ・・・?

司法解剖して、死に事件性がないってわかったんなら、もうそれ以上言わなくてもエェやん。

薬物のこととか今さら出てきてもなぁ・・・それを知ったからってどうなるの?

他に事件でもあったら忘れてもらえるのにねぇ・・・。
posted by マグナム北斗 at 09:28| 大阪 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろいろ検索中に拝見しました。楽しいブログですね!また、遊びにきます!
Posted by うつ病 at 2009年01月07日 10:37
ほんまに、エェ加減ほっといたれよって思います。関係ないけど、エキスポランドの死亡事故の報道を思い出しました。不慮の事故で亡くなった人の、過去や私生活さえ晒してしまうような奴等ですからねぇ。マスコミいうのは。
Posted by 流浪の犯罪者 at 2009年01月07日 11:29
いろいろ怪情報があるのは知ってます。
もし真相がはっきりして、刑事罰に値する人がいたら明らかにするべきなのかなと思います。
でもそれより、彼女が一人で違う業種でがんばろうとしてたこと。友人・知人(死後ペラペラしゃべる程度の)は多くても、最後に側に誰もいなかったこと。都内に実家があっても、死後一週間も誰にも気づいてもらえなかったこと。それらが哀れで胸に迫ります。
人は、生き様は選べても死に様は選べない。死が平等に訪れるなら、例えどんな人生だったとしても、穏やかに愛に包まれて逝く権利は、誰にだってあるでしょうに。
それより何より、『あの人は今』になっても生きていたかったろうなぁ…。
あらためてご冥福を祈るばかりです。
Posted by Rinn at 2009年01月08日 01:14
>うつ病さん

 ココは楽しいことは書いてないんですけどねぇ・・・全体的に楽しいってことですか。

>流浪の犯罪者さん

 まぁ、謎の引退をしたタレントが変死して、解剖したら覚せい剤の成分が出てきたとなったら問題は大きいのかもしれませんけどね。

もうエェやんて気がしますわ。

エキスポランドの時は亡くなった子がムチャクチャ豚でねぇ・・・あの出し方は悪意を感じたりしますよ。
Posted by マグやん at 2009年01月08日 08:39
>Rinnさん

 しんどかったんでしょうねぇ・・・褒められはしないけど、キツかったんでしょう。

孤独やったんでしょうね。

付き合ってる男でもいたらと思いますわ。
Posted by マグやん at 2009年01月08日 08:41
週刊誌読みました。
週刊新潮はストレートに「覚醒剤使用」「暴力団関係者」との交際、
そんな書き方しているし。
記事を読むとテレビ収録のドタキャン癖や遅刻癖、
あったんですねぇ。
知らなかったっす。
Posted by ピコ田中 at 2009年01月08日 11:30
>ピコ田中さん

 わがままなのはAV上がりによくある話で、業界の術をしらないからそういうのが多くなるのはよくあることなんですよ。

しかし週刊誌には相当書かれてますね。

覚醒剤も検出されたし、出さざるを得ないのかもしれないけど、ちょっと気の毒な気もしますね。

変死して結果出てしまってるんやからね。

ただ事務所移籍の土産に書いた本のせいでこんなになったんだとしたら、事務所移籍を薦めたやつはどう思ってるんやろうね。

ツライですよ。
Posted by マグやん at 2009年01月08日 15:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。