2008年12月16日

我が愛しのプロレスラー・・・ザ・グレート・パンク

 彼の初登場はまさに衝撃・・・いや、笑撃的だった。

あれはFMWの有明コロシアム大会・・・メインで大仁田厚がレオン・スピンクスと戦い、友人の故サンボ浅子が失神担架デスマッチでザ・シークにわずか59秒でフォークでメッタ突きにされて大流血で退場したにも関わらず、その夜渋谷の金王坂下でやっていたスナック“サンボ浅子の店”に行くと、包帯グルグル巻きで血を滲ませた160sのブタ親父が「いらっしゃ〜い」と明るく迎えてくれたあの日のことだった。

ちなみに失神した浅子曰く・・・俺は試合より商売が大事だと言ってたなぁ・・・プロレスの夢を壊した一瞬やったわ。

 当時のFMWにはザ・シューターという名の総合格闘技系の覆面レスラーがおりました。

しかし、シュート系とは名ばかりで、メッタに関節技を使うわけでもなく、身体つきも腹が出まくってて、およそ格闘技出身であるとは思えなかったんやけど、その日に限ってシューターの試合予定はなかったんよね。

ないならないで特に問題があるわけでもなかったんよ。

特に好きでもなかったし、なんせシュートに見えないんやからね。

 何試合か終わった後、荒井リングアナが新しいレスラーですみたいな紹介をしたんやったかなぁ・・・そこで現れたんですよ・・・“ザ・グレート・パンク”が・・・。

驚きましたよ。

PUNKな上にグレートが付くんですよ。

どれほどグレートなのかと思ったら、髪形はモヒカン刈りにはしてるけど、体系は腹が出まくってるし、中途半端な顔面ペイントで、いくらなんでもPUNKSには全く見えない。

もってるギターがPUNKならテレキャスくらい持ってればまだエェんやけど、どこかの質屋流れで買っても3000円くらいで買えそうなアコースティックギターを手に、ノリきれてなくてもノリノリっぽく入場してきたもんやから、それこそ大爆笑。

そしてコーナーの鉄柱でギターを破壊するパフォーマンスをしてみるものの、見てる客は壊すやろうなぁってわかってるから、全く盛り上がらない。

 試合になれば、途中でPUNKを意識してるのか奇声を上げたり、腰を振ってからジャーマン・スープレックスに行ったりしてるんやけど、それがまぁやっつけ仕事やから全てが空回りしてて、何やっても客には違う意味でウケまくる状態やったなぁ。

そりゃもう傑作でしたよ。

挙句の果てに飛んだヤジがしびれました。

「シューター、人が変わったなぁ〜!」

有明の8000人近くの客が大爆笑やったことは言うまでもありません。

その後いつの間にかグレート・パンクはフェイド・アウトし、そっくりな男は新山勝利として一時は“FMWの若き重鎮”と言われたりもしていたが、重鎮と言うのは単に動きがジジ臭いだけで、“FMWの若き年寄”と揶揄されていたことは言うまでもないわけです。

彼はいつの間にかプロレスを辞め、名古屋の方でちゃんこ屋をやってると、テレビ東京の貧乏脱出大作戦で鍛えられてるのを見たっきり・・・そうしてるんでしょうねぇ。

彼はホンマにザ・グレート・パンクやったんでしょうか?

まぁ、それは大した問題でもないんですがね。

また見たいなぁ・・・何度見ても笑撃的やからなぁ・・・。
posted by マグナム北斗 at 17:37| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | エッセイ「リング下の風景」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かにパンクはシュールでした。パンクを名乗るのに、コスチュームはベタな黒いショートタイツって(苦笑)

第一、リッキーさんがあれだけ弾けて頑張っていたFMWに、もう一人音楽系(?)キャラが登場したって、そりゃウケる訳がないですよね…
Posted by kajio at 2008年12月16日 20:09
なんか、コントみたいですね〜。
「マグナム北斗が語るプロレスの歴史」とかで、出版できないですかね??
昔、NOAを見た時に、「ラッシャー木村・永源遙」の出番の試合のおっさん達の野次が面白すぎました。
詳しくは記憶してないですが、絶妙な間で入れてくるのは素人とは思えませんね〜。
Posted by 大阪の某男優です。 at 2008年12月16日 22:29
>kajioさん

 リッキー・フジのマイペースな滑り方もかなり嫌いになれないんですけどね。

ただ人のライブに乱入して、歌った歌がアン・ルイスの六本木心中やったのには笑いましたわ。

さすがに本気と書いてマジと読ませる大仁田のセンスなら、この辺りが限界やったってことなんでしょうね。

>大阪の某男優です。さん

 昔のプロレスファンはヤジ上手いですよ。

どこの団体にも必ずいたんやけどねぇ・・・最近は見なくなりましたね。

それもつまらなくなった原因のような気がしますわ。
Posted by マグやん at 2008年12月17日 08:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

我が愛しのプロレスラー・・・ザ・グレート・パンク
Excerpt: ... どこかの質屋流れで買っても3000円くらいで買えそうなアコースティックギ...
Weblog: アコースティックギターの秘密
Tracked: 2008-12-17 02:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。