2008年12月11日

スゲェところに来てしまった

081211_1912~01.jpg 元禄十五年十二月十四日、赤穂浪士が本所松坂町の吉良邸討ち入りしてから何年経つかは知らんけど、もう直義士祭が近い播州赤穂に来てしまいました。

身内の見舞いに来たんやけど、電車はボタン押さないとドアが開かないし、スゲェところです。

新大阪から新幹線に乗れば新横浜辺りにたどり着きそうな時間がかかりました。

ヘコタレそうです。

お見舞いに行ったらわりと元気そうなんで、安心しました。

可愛いナースがいるかを確認出来なかったのは残念ですが、まぁいたとしてもココまで口説きに来る元気はないでしょうが・・・

これから新快速で帰ります。

途中でヘコタレるかもしれません。
posted by マグナム北斗 at 19:34| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
行くだけ偉いですぅ。
Posted by 石部目眩 at 2008年12月12日 00:37
お久しぶりです(^-^)
私も何年か前に赤穂に行ったことがありました。
その時は初夏やったので、お祭りやってなかったですが…(^^ゞ
遠くまでお見舞いに行かれて、お優しいですよね。
Posted by く〜る@逢坂 at 2008年12月12日 13:25
日本史好きの私は、チャンバラ好きの父と12月が近づくと二人で赤穂浪士を語ります。

時々、ボケ始めた父の頭が鮮明になるんです。

今年もは誰を語ろうかなぁ!
私的には、赤垣源蔵の兄の着物と語るシーンが好きですね。

義と仁と忠、イイですね。

Posted by ヒロ at 2008年12月12日 19:22
>石部目眩さん

 普通は行くんちゃうの?

上手いこと休みやったしね。

>く〜る@逢坂さん

 優しいというほどちゃいますよ。

俺も入院したことがあって、なんせ暇ですからね。

誰が来ても嬉しいやないですか。

逆になることもあるから行っとくべきなんですよ。

>ヒロさん

 14日には今年も忠臣蔵がありますよ。

新作のようです。

見てください。

ちなみに俺ももちろん見ます。
Posted by マグやん at 2008年12月13日 07:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。