2008年12月09日

我が愛しのプロレスラー・・・バル・ビーナス

 元AV男優ってフレコミのレスラーがバル・ビーナスです。

コイツは完璧です。

マッチョな身体にシャワー浴びたての濡れた髪・・・それにケツが見えそうなぐらいのビキニにガウンはなく、バスタオルを腰に巻いただけ。

バスタオルを取る前にリングサイドの女の子の夢を叶えてあげようって、リングに上げてキスしてタオルを取らせてあげる・・・キメの台詞は「Dreams Come True」・・・女に夢をかなえさせてあげるわけですよ。

ゲッスイこと極まりない。

そこがまた最高ですよ。

マイクを持てば、「俺のビック・バリボウスキーが火を吹くぜ!」やからね。

まさに俺のキャラクターがアメリカに出現したってことですよ。

これは嫌いになれないですよ。

日本にも近いのはいたんですよ。

ドラゴン・ゲートに元AV男優ってフレコミのマグナムTOKYOがいたやないですか。

でもアイツは言うたって俺の下でしょ。

アイツの師匠のウルティモ・ドラゴンから頼まれたんで、マグナムって名乗るのを許してあげたんやから、ナンボ人気出たって大したことないですわ。

チョコボール向井もレスラーになりましたが、バルには勝てないですよ。

夢を叶えると豪語出来る男が粗チンでは格好つかないでしょう。

要はそういうことですよ。

バル・ビーナスは俺を唯一体現できるレスラーなわけですわ。

これが嫌いに慣れますかいな・・・オマケに試合はパッとせんのよ。

そこがまたエェんやね。

入場までが全て・・・それがエェんです。

ただ子供に見せられない時点でダメと言われりゃダメなやつですわ。
posted by マグナム北斗 at 22:46| 大阪 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | エッセイ「リング下の風景」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
棚橋には千載一遇のチャンスがあったんですがねぇ…
もったいない。
Posted by M.Noge at 2008年12月09日 23:27
あのぅ、、子供に見せられないって、バスタオルの下にはパンツはいてたんでしょ?ビキニから見えたわけじゃないのよね。
マグナムTOKYOは初期の頃はビキニパンツに透けパンで入場して、女性客がパンツにお札差し込むパフォーマンスあったみたいですが、後は体型もメタボになって、シャツ着たりロングパンツになって、どんどん隠してしまいましたけどねぇ。
マグナムさんはこんだけプロレスや格闘系好きで、体格にも恵まれてるのに、ジムや道場に通ったことないのですか?やってみたいはなかったのかしら。自衛隊では体術も習ったのでしょ?
Posted by Rinn at 2008年12月09日 23:44
>M.Nogeさん

 そうやねぇ・・・棚橋は絶対バル・ビーナスみたいに刺されても死なない不死身のモテ男キャラでヒールチェンジしたら、日本のプロレス界のTOPになれてたのにねぇ・・・もったいないよねぇ。

>Rinnさん

 履いてましたよ。

アメリカの方がそういうコードはキツイんですから・・・。

ただマイクで「俺の巨根が唸るぜ」って常に言うわけですよ。

あんまり見せられないでしょ。

俺は痛いのが嫌いなので、やろうとは思わないんです。
Posted by マグやん at 2008年12月10日 08:37
 Val Venisの時は結構私も好きでしたよ〜。あのいかにもなハーレクイン調のセクシーイケメンキャラが最高でした。80年代に大流行りだった、男性ストリッパー集団のチッペンデールを彷彿とさせてくれて、そんなに好みのタイプでは無いけど、やっぱり「キャーッ\(≧▽≦)丿」とかいってアメリカ人の女友達と盛り上がってみたりしてましたよ。(笑)

 そう言えば、デビュー当時のKai En Taiとの
ストーリーラインで、Venisが彼らのマネジャーだったMrs. Yamaguchi を寝取って、愛人にしちゃって、後に彼女がタカ・みちのくの妹?シスターだって分って・・・っていうギミックがあったけど、Mrs. Yamaguchi はどうしてるんでしょうかね?結構このギミックがバタ臭くて好きだったです(笑)

 余談だけど、長髪の頃のVenisは当然女性にモテてましたが、薄くなって来て坊主にしたら、めっちゃゲイにモテだしたんですよ〜(笑)
Posted by 山葵娘 at 2008年12月10日 15:16
>山葵娘さん

 ホンモノのミセス・ヤマグチではなかったですね。

どうしてるんでしょう?

バルは散髪したら普通になってしまいました。

俺はケン・シャムロックの妹ライアンとの色恋が好きでしたね。

オクタゴンで戦ってたシャムロックにアレをやらせるWWFの凄さに感激したもんです。

“ライアンズ・プライベート”ってプロモの安直なネーミングにもしびれました。
Posted by マグやん at 2008年12月11日 14:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。