2008年12月07日

我が愛しのプロレスラー・・・ブッシュ・ワッカーズ

 ブッチとルークの2人組のブッシュ・ワッカーズ・・・ニュージーランドの羊飼いのキャラなのか、昔はキウイズと呼ばれたり、シープ・ハーダーズと名乗ってたような気がする。

ただこいつ等は最高です。

傑作です。

アメリカでもやけに人気があったんやけど、何で人気があったのかわからない。

何をしたいのかもわからない。

歯抜けの小汚いレスラーにしたら小柄なオッサンが、丸坊主に汚いタンクトップに迷彩柄のパンツで現れて、とにかく文字で表現し難いけど両手を大きく振って歩いてるだけ。

リングに上がると縦横無尽に歩き回る。

技を一つかけたら歩く・・・また歩く・・・その隙にやられる。

何をしてるのかわからないけど、とにかく歩き回るんですよ。

やることはそれだけと言っても間違いないくらい。

最初見たときの印象はと言えば、「なんやねん、こいつ等!」。

ところが毎回見てると癖になるんよ。

最初から最後までどうなるかわかってるのに見たくなる。

子供にムチャクチャ人気あったのもわかる気がするわ。

俺も見ないといられなくなったもん。

強いとか弱いとか上手いとか下手やとか・・・そんな普通の範疇にはいらない・・・もうステキ過ぎますよ。

日本でナマで見たかったなぁ。

どこも呼ぼうとしなかったみたいやけどね。

サイコーですよ。

DVD出ないかなぁ・・・売れへんか。
posted by マグナム北斗 at 09:16| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | エッセイ「リング下の風景」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レスラーと言うより、ディズニーキャラクターみたいでしたね。

こいつらが嫌いなヤツは、人生を謳歌できないタイプでしょう。
Posted by M.Noge at 2008年12月07日 13:29
あと、ブッチーがルークをヘッドロックして
そのまま突進。
相手に石頭を打ち付けるというFムーヴが
ありましたねー。
こまかい映像集めて2時間くらいにしたら
E.Tを超える名作になると思います。
Posted by 変珍 at 2008年12月07日 21:26
>M.Nogeさん

 それは言えてるかもしれません。

あの汚いオッサン2人が非常に可愛く見えるんですよ。

人は見せ方で良くも悪くもなるってことかもしれません。

我々は人生を謳歌してるのは間違いないです。

>変珍さん

 ありました、ありました。

あのムーブはムーブと呼べるのかって感じでしたが、名前なんやったかなぁ・・・?

実際、アレを日本でやれると思うんですが、無理な気がするんですよね。

やつらは客弄りしないでしょう。

そこがミソですよ。

DVD見たいねぇ・・・きっと名作が出来上がります。
Posted by マグやん at 2008年12月08日 15:17
存在は知りませんが、文面からは、下手な芸人よりも面白そうですね。
シュールすぎる存在なんですかね??

東京のツレが、接待の招待席でどこかのプロレスのVIP席見に行ったら、「タイガージェット・シン」にサーベルで背中殴られて流血したみたいです。
冗談と思って逃げなかったら、本気でやられたと、「ネタ」にしてますが・・・。
あんま関係ありませんが、ツレは福知山出身です。
Posted by 大阪の某男優です at 2008年12月09日 01:38
>大阪の某男優です。さん

 福知山はSMの里と呼んでます。

昔、あるSMのAVメーカーの通販の客が、全国に100人しかいなかったのに、そのうちの5人が福知山の人でした。

人口比率から考えると凄い数でしょ。

それ以来、俺は福知山にはSMマニアが多いと信じてるんですが・・・。

ブッシュ・ワッカーズはシュールではないです。

オモチャのような存在ですね。

ちなみにタイガー・ジェット・シンはシャレにならないホンモノです。
Posted by マグやん at 2008年12月09日 08:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。