2008年08月19日

俺がエロ日記を書かない訳

 よく言われるんです。

「エロ日記書かないんですか?」

「昔の体験を聞きたいんですが・・・」

そう言われても困るんですよ。

あんまり書きたくないと言うか、書けないと言うか・・・。

理由は色々あるんです。

【その1】

『タダで書いてもしょうがない』

仕事でやるだけではなくて、仕事で書いてたわけですよ。

つまり適当に書いたら銭になってたわけです。

それを今さら無料で読ませることもないでしょう。

【その2】

『さほど文章が上手くないので必死で書いてもエロくならない』

セックスに対して、それほどのこだわりも無ければ必死でもないわけですよ。

こうしてくれと言われたら応えるくらいの技術はあるでしょうが、それほど必死で追求するほどのもんでもないわけですよ。

人よりはソコソコ大きいんで、まぁ入れとけばそれなりには気持ちよくなってくれるわけです。

だから書いてもそれほど面白くない。

その上、性的描写があまり上手くないわけです。

メチャメチャ熱心やないから、細かくかけないからどうしてもこうやって引っ掛けてこうやったとしか書けないでしょ。

ウソは書けないし・・・後はどうしてもおもろい部分しか印象がないんですね。

ネタはあっても膨らまないわけです。

【その3】

『男のエロ文は自慢にしか聞こえない』

どない上手に書いても、上から自慢してるようにしか取れないんですよね。

そんなんおもろないでしょ。

素人のオバちゃんがエロくなっていくとか、誰にも言えないからどこかで吐き出したいというような状況にはならないんですね。

【その4】

『勝手な俺の取り決め』

これは遊び人の俺の勝手なルールですわ。

世間ばなしにしないと決めてるわけです。

 まぁそんなこんなの理由があって、俺のブログにエロ日記は期待してもらっても、決して勃起するような内容は出てこないと思いますね。

後は書くより喋る方が、その場の話で済むということですわ。

フィクションなら書いてもしょうがないし、ノンフィクションならリアル過ぎるし・・・要は向いてないということで堪忍してください。

知りたかったらライブに来なさい。

そういうことです。
posted by マグナム北斗 at 18:39| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 不定期更新「マグヤン暴走日記」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『男のエロ文は自慢にしか聞こえない』

自慢してもいいんじゃないですか。
一般人とはエロに関するネームバリューが違うんだから。

案外、謙虚な性格ということでしょうか?爆

Posted by 柊子 at 2008年08月19日 19:55
うん、うん、何となく気持ちがわかります。


飲みながら、酔った勢いで直聞いた方が面白そう。
Posted by Hiroshi at 2008年08月19日 21:35
>柊子さん

 自慢するときは、人の見てる前で自慢しないとアホやないですか。

どうせ言うなら聞いてる人が反論できないくらいでないとつまらない。

書いてるのを読んで、裏でゴジャゴジャ拗ねた野郎に言われてたり、「そんなに数やったからエライの?」なんて言われてると思うだけで腹立つやないですか。

余裕あるほうがエェんですって・・・。

>Hiroshiさん

 飲みながらのライブやったらナンボでも言うてしまいますよ。
Posted by マグやん at 2008年08月19日 22:13
僕はエロ日記書くほどの経験がありませんから、オナニー高田のソロ活動日記でも書くとしますかねぇ走る人
Posted by お漫高JPN(高田隆博) at 2008年08月20日 01:36
>お漫高JPN(高田隆博) くん

 何を言うてるねん。

お前のようなやつの方がエロ日記は向いてるねん。

妄想は膨大で変態・・・ネタはタップリやない。

俺は気持ち悪いから読まないけどね。

君の趣味であるセルフヌード撮影も、同じ趣味の人からすると喜ばれるかもよ。
Posted by マグやん at 2008年08月20日 08:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。